『アメトーーク』絵心ない芸人に“新たな刺客” EXIT兼近&乃木坂46与田祐希が登場

『アメトーーク』絵心ない芸人に“新たな刺客” EXIT兼近&乃木坂46与田祐希が登場

 きょう16日にテレビ朝日系で放送される『アメトーーク 絵心ない芸人&iPhoneついていけない芸人 3時間SP』。人気企画の「絵心ない芸人」ではニュースターが誕生する。



【写真】スタジオトークで爆笑するEXIT兼近&与田祐希



 3時間SPでは、MCだけど絵心はない蛍原徹や、今回で6年連続出演となるメジャーリーガー・前田健太投手(ミネソタツインズ)を筆頭に、おなじみのメンバーである陣内智則、礼二(中川家)、山内健司(かまいたち)、せいや(霜降り明星)が勢ぞろい。さらに、自信満々の新たな刺客として兼近大樹(EXIT)、与田祐希(乃木坂46)も参戦し、とんでもない“才能”を披露する。



 お手本の一部がすでに描いてある状態に、ちょい足しして絵を完成させる「絵をちょい足ししてみよう!!」では、大のサービス問題にも関わらず、「こっちにも描くルーティンがあるから、いらんことするな!」と陣内らがブーイング。また、兼近が描いた“宅配サービス”のイラストには、同志のはずの絵心ない芸人たちまで「これはヒドい!」と苦笑い。スタジオ中をざわつかせた問題作を生み出してしまう。さらに、“肩にもたれ掛かる女の子”というテーマのイラストでは、悲鳴が上がるほどにホラーな衝撃作を連発。想像を絶するイラストの連発に、絵心ある芸人・ケンドーコバヤシ、バカリズム、川島明(麒麟)、中川翔子は、どんなリアクションをするのか。



 「描いてる所を見てみよう!!」では、お花見をテーマに、マエケンとしょこたんが即席でイラストを完成させるが、まさかのコラボ作が誕生する奇跡が…。ほか、「底辺の頂点!一番うまいヤツ決定戦!!」や、「ヘタな絵を色々加工してみよう!!」など、人気企画も。思わず目を疑うレベルの奇跡的な“迷作”が生まれてしまう。



 iPhoneの達人・高橋茂雄(サバンナ)&かじがや卓哉が、まったく使いこなせていないメンバーに裏技や便利機能を伝授する「iPhoneついていけない芸人」も放送。相変わらず宝の持ち腐れ状態を継続中の礼二(中川家)、ケンドーコバヤシ、藤本敏史(FUJIWARA)、友近に、「スマホじゃない芸人」でおなじみの秋山竜次(ロバート)、「若手では一番使えていないと思う」とボヤく斉藤慎二(ジャングルポケット)が新加入。ゲストの小芝風花とともに知っておきたい機能や、最新機種のスゴイ機能を学ぶ。



 今回、最新のモデルに機種変更したという礼二のiPhoneを見たケンコバは「それ、プロが使うヤツやぞ!」と驚き。言われるがままに購入したものの最低限の使い方しかできないという礼二だった。また、「まだ一度も通話したことがない」という秋山や、「朝起きた時に『きょうもiPhoneのある世界か…』と思う」と絶望の表情を浮かべる斉藤は、初めてのレッスンで進化を遂げることができるのか。
カテゴリ