TBSネタ特番『ザ・ベストワン』第4弾に人気芸人38組 新MC・上白石萌歌も絶賛「推しができました!」

TBSネタ特番『ザ・ベストワン』第4弾に人気芸人38組 新MC・上白石萌歌も絶賛「推しができました!」

 漫才、コント、ピン芸など、今一番見たいベストな芸人が“ベストワン”のネタを披露する、TBS系バラエティー特番『ザ・ベストワン』第4弾が、3月28日(後6:00)に放送される。前回同様にMCを担当する笑福亭鶴瓶、今田耕司に加えて、女優の上白石萌歌も新たにMCとして参加し、出演芸人も豪華な布陣がズラリとそろった。



【写真】人気芸人のネタに大笑いする上白石萌歌 



 「ライブで感触がよかったベストワンネタ」「いまのスタイルの原型となったベストワンネタ」「全世界でも通用するベストワンネタ」など、登場する芸人たちの想いが詰まった至極のネタが次々に繰り広げられる同特番。今回も若手からベテランまで超人気芸人たちが大集結し、未知の可能性を秘めた新人たちがベストな1分ネタを繰り広げる「ベストワンミニッツ」など、内容盛りだくさんかつ至極の「ベストワン」を届ける。



 このほど、収録後の取材に応じた上白石は「笑福亭鶴瓶師匠とは『A-Studio』で1年間お世話になり、とても良くしていただきました。今田耕司さんとは初めてでしたが、やっぱりお二人がいらっしゃるという安心感がありましたので、思いっきり楽しめました。本当にありがたい気持ちでいっぱいです」と笑顔。芸人たちの“ベストワンネタ”についても「コントや漫才でメチャメチャ笑って、心のビタミンをたくさんいただきました。きょうの収録で新たな注目芸人、推しができました!(笑) きょうは本当に満足な一日となりました」と声を弾ませた。



 初々しくMCの感想を語る上白石に対し、鶴瓶は「ずっと楽しんでいるようでしたね。お笑いが好きなようで、僕もうれしかった。しっかりネタの細部まで見ていて、コメントも的確。MCぶりも素晴らしかったです。ぜひ、見てあげて欲しいです」と絶賛。今田も「萌歌さんとは初めましてでしたが、僕は『義母と娘のブルース』を見て、彼女に楽しませてもらっていました(笑) ネタ番組のMCが初めてとは思えないぐらい上手でしたよ。間も良くてコメントもたくさんしてくれましたので、僕も助かりました」と太鼓判を押していた。



■『ザ・ベストワン』出演芸人(50音順)

アンガールズ、おいでやすこが、オードリー、かもめんたる、麒麟、銀シャリ、シソンヌ、霜降り明星、ジャルジャル、ジャングルポケット、ずん、ナイツ、流れ星、博多華丸・大吉、バカリズム、爆笑問題、パンクブーブー、フットボールアワー、マヂカルラブリー、宮下草薙、ゆりやんレトリィバァ、吉住、ライス、和牛



■『ベストワンミニッツ』出演芸人(50音順)

アイドル鳥越、ウエストランド、エイトブリッジ、大谷健太、怪奇!YesどんぐりRPG、小森園ひろし、ZAZY、サンタモニカ、ジェラードン、スクールゾーン、スマイラーズ、錦鯉、ふぁのシャープ、森本サイダー
カテゴリ