近藤孝行&小野大輔が新ユニット 「TRD」6月デビュー決定

近藤孝行&小野大輔が新ユニット 「TRD」6月デビュー決定

 声優の近藤孝行と小野大輔によるテクノロジック・ヴォーカルユニット「TRD(トラッド)」のデビューが16日、発表された。6月16日にデビュー1stミニアルバム『TRAD』を発売する。



【動画】近藤孝行&小野大輔、コメント動画



 近藤と小野は同い年でともに声優として長いキャリアを誇る。過去にもアーティスト活動を行っていたが、このたびポニーキャニオンより改めてユニットとしてのスタートを切ることになった。



 “TRD(トラッド)”というと、Traditional=伝統の、伝説のという古来のイメージがあるが、伝統にとらわれることなくT(Takayuki)とD(Daisuke)とともにRe(新たに、さらになど)ここから新たに伝説を作っていこう、という発想で新しいダンス・ヴォーカルユニット結成に至った。近藤のロングトーンが響き渡る高音の美しいメロディーに、小野の優しく心地いいカリスマボイスが重なり生まれる新しいサウンドに期待が高まる。



 プロデューサーの西岡和哉氏は「人気声優であるお二人に相応しい楽曲を作りましょう、という大命題を頂きまして僕が今一番信頼出来る日本のトップミュージシャンに集まってもらって楽曲を制作しました。プログレッシブ・ハウス、ダブステップ、フューチャーベース、トラップ等のEDMをベースにK-POPの要素を織り交ぜたサウンドのミニアルバムになってます。間も無く皆さんの前にお届け出来るかと思いますので、ぜひお楽しみに!!」と新ユニットについて語っている。



 解禁とともに公式HPが立ち上がり2人の新アーティスト写真が公開。公式Twitter、公式Instagram、公式YouTubeも同時に公開され、公式YouTubeにはコメント動画も掲載されている。

カテゴリ