映画『るろうに剣心』過去3作品、4・2から一挙上映 佐藤健「僕の原点」

映画『るろうに剣心』過去3作品、4・2から一挙上映 佐藤健「僕の原点」

 俳優の佐藤健が主演を務める人気シリーズの映画『るろうに剣心 最終章The Final』が4月23日に公開されるのを前に、過去3作品が4月2日から3週連続で上映されることが16日、発表された。



【動画】『るろうに剣心』過去作の上映が決定



 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁とのクライマックスが描かれる『The Final』、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』(6月4日公開)の2部作で描かれる。



 12年に公開された第1作『るろうに剣心』は、鵜堂刃衛(吉川晃司)や武田観柳(香川照之)たちとの戦い。14年に2部作で公開となった『京都大火編』『伝説の最期編』では、瀬田宗次郎(神木隆之介)や志々雄との激闘のほか、剣心の師匠・比古清十郎(福山雅治)も登場した。



 佐藤は「『るろうに剣心』は僕の原点であり、あの時、この作品、“緋村剣心”という役に出会わなかったら今の僕はいない。映画館でこの作品を楽しんでいただけたらうれしい」と第1作を撮影した2011年からともに歩んできた10年間を振り返る。



 さらに、上映決定を記念して限定ポスタービジュアルと告知映像が解禁。あわせて過去3作品の予告映像も到着した。

カテゴリ