ザ・プリンス 京都宝ヶ池が京都・洛北を巡るウエルネスウォーキングを開催

ザ・プリンス 京都宝ヶ池が京都・洛北を巡るウエルネスウォーキングを開催


京都市左京区にあるホテル「ザ・プリンス 京都宝ヶ池」が、京都・洛北の古刹や史跡をガイドと共に巡るウエルネスウォーキングのイベントを開催する。

このイベントでは、ホテルに隣接する自然豊かな宝ヶ池公園に加え、京都・洛北の古刹や史跡を日本ウエルネスウォーキング協会認定のインストラクターによる案内で巡る。健康増進のためだけではなく、地元の住民でも知らない隠れたスポットを探訪することができる。

“知らないうちに健康になる”ウエルネスウォーキング


ウエルネスウォーキングとは、ウエルネス理論に基づいた“知らないうちに健康になる”プログラムのこと。ノルディックウォーキングや健康ウォーキング、まち歩きなどの要素を取り入れた新しいウォーキングスタイルだ。

「ザ・プリンス 京都宝ヶ池」では、今年、3月23日(火)・5月15日(土)・7月16日(金)・9月26日(日)・11月17日(水)の全5回のウエルネスウォーキングイベントが予定されている。

ウォーキング後には参加者限定のランチを満喫



第1回目にあたる3月23日(火)のタイトルは、「『岩倉』はなぜイワクラと呼ばれるのか…。歩きながら地名の由来を探りましょう!」。平安京の頃の巨石祭祀の磐座を祀る祠や遺跡が残っていたり、明治維新で活躍した岩倉具視にゆかりがあったりと、歴史深い地域である『岩倉』。雪の庭で有名な「妙満寺」などの古刹にも立ち寄りながらのウォーキング終了後には、ホテル中庭が一望できる「メインダイニング いと桜」でプログラム参加者限定のランチが楽しめる。

参加費は4,000円(税込)。春の訪れを感じながらのウォーキングが楽しめそうなイベントに注目だ。詳細は「ザ・プリンス 京都宝ヶ池」公式ホームページで確認できる。
カテゴリ