『恋とオオカミには騙されない』思いが交錯する中間告白 つな・そら・あおい・Takiの選択は

『恋とオオカミには騙されない』思いが交錯する中間告白 つな・そら・あおい・Takiの選択は

 ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の第5話が14日に配信。このの時点で最も気になる相手に告白する「中間告白」を迎えた。



【場面カット】切ない…白銀の世界であおいの手を取るつな



 今回は視聴者投票の結果、オオカミがいると疑われた女子メンバーから「自分はオオカミではない」という宣言と、自分の気持ちを伝えることに。中間告白を前に、メンバーたちはつなの誘いでスノーボードに出掛け、思い思いの時間を過ごした。



 自分に対する想いを真っすぐ伝えてくれるつなと、一緒にいて落ち着くそら、2人の男性の間で気持ちが揺れていたあおい。第4話ではあおいはそらをデートに誘ったが、中間告白直前につなと2ショットになり、心境を聞かれると「考えてるかな…」と最後まで悩む様子。そんなあおいに対し、つなは「はっきり言うと、俺はあおいが好き」とストレートに想いを伝えた。その一途なアピールに視聴者は「こんなはっきり好きって言われたい」「ずっと好きでいてくれるの最高」と大反響。あおいが出した答えとは、



 あおいが気になると言っていたそらに一途な想いを伝え続けてきたTaki。中間告白では、そらに「そらくんのこともっと知りたい。けど1人じゃできない。一緒にその気持ち、知りますか?」と自分らしい言葉で想いを伝える。あおいとTakiの間で揺れていたそらの決断、そしてTakiの積極的なアピールは実を結ぶのか。



 中間告白を終え、想いが通じ合ったメンバーも片思いのメンバーもそれぞれの恋は折り返し。しかし、中間告白は譲れない“奪い合い”のスタート。恋の矢印は第6話以降、大きな動きを見せ、予想外の展開が続くことを予感させる予告動画も公開。視聴者からが「2人の両想いは続かないの?」「なんで泣いてるの…?」と予想外な動きを見せるメンバーたちに、驚きの反響が寄せられた。



 番組では、デートや共同作業を通して“真実の恋”をかなえようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか? それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか? 予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。



 出演する女性メンバーは、SNS総フォロワー数500万人越えのモデル・YouTuberのなえなの、Popteen専属モデルの長谷川美月(みちゅ)、アーティストのTaki、女優の吉田伶香(りょうか)、「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演し、話題となった女優の川口葵(あおい)。



 男性メンバーは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)に出演するほか活躍の場を広げる俳優の綱啓永(つな)、TikToker・モデルのりゅうと(ちょこ)、俳優・モデルの樋口晃平(こうへい)、アーティストの杢代和人(もくだい)、俳優の井上想良(そら)が出演する。スタジオMCは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠が、さらに加速する10人の男女の恋模様を温かく見守る。
カテゴリ