抜群な「顔のかわいさ」は不要♡モテる「オーラ美人」になるポイント4つ

抜群な「顔のかわいさ」は不要♡モテる「オーラ美人」になるポイント4つ

メイクやファッションなど、女性がかわいくなるために磨けるパーツはたくさんあります。


しかし、その人が生まれながらにして持つ「オーラ」は、簡単に磨けるものではありません。


今回は、抜群に「顔のかわいさ」があるわけではないのにモテる「オーラ美人」な女性の特徴をまとめました。


オーラ美人たちに共通するポイントとは、どのようなものがあるのでしょうか。


真似できそうなポイントをピックアップしてご紹介します!



口角がいつも上がっている


「僕がいつも行く歯医者の受付には、まさしくオーラ美人な女性がいます。


気軽に話しかけられる雰囲気を持っていて、いつも口角が上がっているので、優しい印象を持ちますね」(28歳男性/自動車整備士)


第一印象をよくするためには、まず口角を上げることが大切です。


オーラ美人を目指す場合も、口角を上げる意識を持つことから始めましょう。


相手の警戒心を解くような雰囲気が出せるので、手っ取り早くオーラ美人の第一歩を踏み出すことができます。


ナチュラルメイクが上手


「同じ会社の先輩に、すごく魅力的な女性がいます。


化粧っ気がないのにいつも女性らしい雰囲気が漂っていて、持って生まれた美しさがあるのもその先輩の特徴です。


まわりのみんなに慕われている姿を見て、いつも素敵だなと思っています」(27歳男性/営業)


オーラ美人の女性は、自分の魅力を活かす能力に長けている特徴があります。


そのため、「ばっちりメイクで美しく見せよう」とする人はほとんどいません。


まずは素の自分と向き合って、自分が持っている魅力的な部分を見つけてみましょう。


そのうえで、ナチュラルな雰囲気が出せるメイクができれば、オーラ美人に近づきますよ。


女性らしさを忘れない


「1年前から付き合っている彼女は、とてもオーラ美人な女性です。


いつも笑顔を絶やさないだけではなく、ボーイッシュなファッションのときにも女性らしさが漂っているんですよね。


短パン&ポロシャツスタイルでもキラキラしていて、彼女のとりこになっています」(29歳男性/SE)


ワンピースやスカートなど、フェミニンアイテムで女性らしさを演出できるのは当たり前。


そうではないファッションでも美人オーラを漂わせている女性は、女性らしさをどこかに1点や2点しのばせているもの。


靴はヒールにして足をキレイに見せる、ネックレスやリングを足してみるなど、さまざまな工夫をしてみましょう。


自分らしいスタイルを楽しみつつ女性らしさもしっかりと残すことで、魅力的なオーラ美人を目指せますよ。


笑顔がオーラ美人を作る


オーラ美人の女性に欠かせないのは、内面からあふれ出すキラキラとした美しさ。


その美しさを出すためにも、「笑顔」は欠かせない武器です。


普段から人に見られていることを意識して、笑顔でいる時間が増えるようにしてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ