お肌に“ツヤ”を仕込んで旬顔をめざそ。この春に挑戦したい「グロウメイク」のハウツーをご紹介します


今や定番となった「ツヤ肌メイク」。でもやり方によってはテカって見えてしまったり、今の時期はマスクで隠れてしまったりして、少しもったいないかも…。



今回はそんな新しい生活に合わせた、グロウメイクをご紹介します!



ツヤ肌メイクにおすすめのコスメは?



 




illustration by machi



これからの季節、ツヤ肌の大敵はテカり。ツヤかテカりか分からない状態にならないように、肌全体はあえてマット〜セミマットに仕上げましょう。



さらっとした肌にポイントとしてツヤの出るハイライトを乗せると、抜け感のあるツヤ肌ができあがります。



毎日使えるプチプラコスメ



エテュセ フェイスエディション フォーオイリースキン(税込1,320円) 



ツヤ肌作りに使いたい下地がこちら。



肌色を明るく見せるコントロールカラーの役割を果たし、テカリを抑えてサラリとしたツヤが映える肌に導いてくれます。



KATE ザ・ベースゼロ リアルカバーリキッド(税込1,760円)



薄付きなのにカバー力があり、マスクにも付きにくいので毎日のメイクに使いやすいリキッドファンデーション。4月1日(木)発売です。



きれいな肌に仕上がるおすすめデパコス



ポール&ジョー プロテクティング ファンデーション プライマー(税込3,850円)



みずみずしい肌を仕込むなら、やっぱりポール&ジョーの下地。



内側から発光するような肌に仕上げてくれますよ。



SHISEIDO シンクロスキン ラディアントリフティング ファンデーション(税込6,600円)



1枚のベールをかけたかのような、自分でもうっとりするような均一な肌に。マスクにも付きにくいです。



マスクを着ける今は“ツヤ”をこう仕込む!




illustration by machi



マスクをしているときは、見える部分でいかに効果的にツヤを仕込むかがポイント。



マスクの時は顔の余白が少ない状態なので、あまり詰め込み過ぎず、ツヤはワンポイントに抑えたほうが抜け感が演出できます。



《誰でも似合うワンカラーアイメイク》



ワンカラーでグラデーションが簡単に作れて、繊細なラメが上品に輝くおすすめアイカラーは、ettusais アイエディション (リキッドカラー)02 プリズムベージュ



伸びもモチも良く、大人っぽメイク・かわいらしいメイク、どちらにも使えます!



《Cゾーンを手を抜かない》



Cゾーンとは、マスクをしていてもばっちり見える、こめかみ〜目尻〜目の下あたりの皮膚の薄い場所です。



ツヤ肌にしたい人はここにハイライトをオン。血色感が欲しい人は、ここにいつも使ってるチークをほんのり塗ってみてください◎




illustration by machi



みずみずしいツヤ肌に仕上げることで、一気に旬顔に。グロウメイクに挑戦して、春夏ファッションを楽しみましょう♪



カテゴリ