『半妖の夜叉姫』最終回、麒麟丸との激闘の結末描く 山口勝平&ゆきのさつき出演の“ラジオ”生配信

『半妖の夜叉姫』最終回、麒麟丸との激闘の結末描く 山口勝平&ゆきのさつき出演の“ラジオ”生配信

 『犬夜叉』の新たな物語を描くテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系 土曜 後5:30~)の第24話(最終回)場面カット&あらすじが公開された。夜叉姫3人の運命、麒麟丸との激闘の結末が描かれる。



【画像】父親・殺生丸に似てきた半妖の娘たち…主人公・とわの額にあれが



 最終回は、戦場に降臨した麒麟丸が、殺生丸の天生牙に姉が行った無礼を詫びると、七つの虹色真珠を彼方へ飛ばしてしまう。弟の態度が許せない是露は麒麟丸に絶縁を言い渡すと、その場を去ってしまう。麒麟丸の腹に剣を突き刺し、是露を追う理玖。殺生丸も是露を追う。同じころ、天下の名刀「ゆかりのたちきり」が生み出されると言う刀々斎が邪見と共に戦場へ急ぐが、麒麟丸と対決したとわ達は、圧倒的な力の前に大きな代償を払うことになる。



 また、最終回放送を記念し、『半妖の夜叉姫』公式ツイッター・サンライズ公式 YouTube チャンネル「サンライズチャンネル」にて、最終回の放送に合わせて副音声のようにラジオを生配信することが決定。20日午後5時10分より配信で、犬夜叉役・山口勝平&かごめ役・ゆきのさつきがオーディオ出演する。



 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。
カテゴリ