富士ミネラルウォーターから“ラベルレス”の非常用5年保存水が新発売!

富士ミネラルウォーターから“ラベルレス”の非常用5年保存水が新発売!


富士ミネラルウォーターから、非常用保存水において国内初(※)となる、ペットボトル外側のラベルがない“ラベルレスボトル”が登場!「非常用5年保存水 ラベルレス」が、3月16日(火)より、富士ミネラルウォーター公式オンラインショップにて先行発売中だ。

ミネラルウォーターのパイオニア


近年、災害などの非常時に対する備蓄意識の高まりや、東日本大震災から10年という節目の年ということもあり、非常用保存水が注目を集めている。

富士ミネラルウォーターは、他社に先駆け1971年より、徹底した殺菌処理で長期保存を可能にした日本で初めての非常用保存水の販売をスタート。以来半世紀にわたり多くの自治体や学校、企業に活用されてきた。

脱プラスチック化!ラベルレスのボトルが登場


そしてこの度、同社は、昨今の環境問題に対する意識の高まりを受け、SDGsにおける持続可能な社会の実現に向けた脱プラスチック化への第一歩として、非常用保存水としては国内初となるラベルレスのボトル「非常用5年保存水 ラベルレス」を発売。

プラスチック材料削減による環境負荷の低減、ペットボトル処分時の分別作業軽減を図ることができる同商品は、家庭での備えにもおすすめだ。

高い衛生性を確保した非常用保存水


また、同社の非常用保存水は、120℃で2秒以上の超高温瞬間加熱殺菌(UHT殺菌)を実施。さらに85℃でのホット充填と転倒殺菌を行うことで高い衛生性を確保している。

段ボールには異物混入・害虫侵入を防止するため、持ち運び用の手掛け穴は設けていない。

商品の詳細


「非常用5年保存水 ラベルレス」はケース販売専用商品となり、賞味期限以外の栄養成分表示などは、ケースの外装に全て記載されている。


価格は、2Lペットボトル6本入りが1,800円(税別)で、


500mlペットボトル24本入りが3,600円(税別)。賞味期限は5年となっている。

非常時の備えにぴったりで、環境にも優しい「非常用5年保存水 ラベルレス」をチェックしてみて!

※同社調べ
カテゴリ