本格的なティラミスをワンハンドで楽しめる「ティラミスラボ」が原宿にOPEN

本格的なティラミスをワンハンドで楽しめる「ティラミスラボ」が原宿にOPEN


3月19日(金)、東京・原宿に、本格的なティラミスをワンハンドで楽しめるティラミス専門店「TIRAMISU LABO(ティラミスラボ)」がオープンする。

韓国で人気のカップティラミス


ティラミスは日本で1990年代に流行したスイーツだが、昨今、韓国でフルーツなどをトッピングしたカップティラミスがフォトジェニックなスイーツとして人気を集めている。

今回オープンする「ティラミスラボ」は、日本では珍しい韓国スタイルのカップティラミス専門店。ティラミスがイタリア語で“私を元気付けて”を意味するように、同店も“笑顔になる・元気にする・心あたたまる”ティラミスをコンセプトとしている。

テイクアウトで楽しむ“飲めるティラミス”



同店のティラミスは、イタリア産マスカルポーネチーズや北海道産生クリームといった素材にこだわり、イタリアンレストランで長年経験を積んだシェフが開発した“飲めるティラミス”のような滑らかな食感が特長。クラフトカップで販売されるので、気軽に食べ歩きを楽しめる。


カップティラミスのラインアップは、定番の「オリジナルティラミス」500円(税込)をはじめ、


フレッシュないちごをそのままトッピングした「いちごティラミス」680円(税込)、


オレオのサクサク食感と心地よい苦味が絶妙にマッチする「オレオティラミス」600円(税込)、


フレッシュブルーベリーの甘さと酸味がマスカルポーネと相性抜群の「ブルーベリーティラミス」680円(税込)、


チーズクリームと濃厚チョコレートクリームを重ねた「ショコラティラミス」650円(税込)、


抹茶のほろ苦さとティラミスの甘味が引き立て合う「抹茶ティラミス」580円(税込)の全6種類。ふわふわとろとろの生ティラミスを味わってもらうために、その日に販売する分だけを調理している。また、お酒を使用していないので、子どもにもオススメだ。

SNSで話題の韓国発祥のドリンクも



ドリンクは、牛乳にキャラメル風味でサクっとした食感のダルゴナをトッピングした、韓国で大人気の「ダルゴナミルク」500円(税込)や、


ソーダ割りと水割りから選べる「自家製ラボレモネード」400円(税込)がラインアップしている。

韓国風の店内にも注目


さらに、店内は白を基調とし、韓国をイメージしたネオン管でつくられたパステルカラーのロゴをレイアウト。写真撮影を楽しめるフォトスポットも用意されている。開放的なテラス席は屋根付きなので、雨の日でも安心!

この機会に、極上のなめらかさがハマる“飲めるティラミス”を試してみては。

■「ティラミスラボ」
住所:東京都渋谷区神宮前1-15-4 Barbizon76
カテゴリ