米HBOの新作海外テレビシリーズ、5月からデジタル配信本格化

米HBOの新作海外テレビシリーズ、5月からデジタル配信本格化

 ワーナー ブラザース ジャパンのテレビジョン & ホームエンターテイメント部門では、5月より米HBOの新作海外テレビシリーズ3本のデジタル配信を開始する。テレビという枠を超えたハイ・クオリティで先進的なHBO製作の作品が、日本でも気軽に楽しめるようになる。



【写真】記事で紹介した作品のサムネイルや場面



 5月5日からは、新ナチス派のアメリカ大統領が誕生したとしたら?――という歴史の ”もしも” を描きながらも、アメリカの現実をリアルに浮き彫りにする衝撃のポリティカル・サスペンス『プロット・アゲンスト・アメリカ』のダウンロード販売・デジタルレンタルを開始。



 6月2日からは、「アベンジャーズ」シリーズのマーク・ラファロが徹底的な役作りとこん身の演技でエミー賞主演男優賞(リミテッド・シリーズ部門)、ゴールデングローブ賞主演男優賞(リミテッド・シリーズ部門)を受賞した感動作『ある家族の肖像』のダウンロード販売・デジタルレンタルを開始。



 6月9日からは、ロバート・ダウニーJr.が製作総指揮に名を連ね、往年の名作ドラマ『弁護士ペリー・メイスン』の前日譚を名優マシュー・リス主演で新たに描く、リアルで壮大なクライムドラマ『ペリー・メイスン<シーズン1>』のダウンロード販売・デジタルレンタル、DVDレンタルを開始する。



 また、6月2日からは、HBO Maxで配信を行ったメリッサ・マッカーシー主演のコメディ映画『スーパーインテリジェンス』(HBO製作の作品ではない)もダウンロード販売・デジタルレンタルを開始する。



(C)2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
カテゴリ