NMB48山本彩加、キラキラの涙と笑顔で芸能界引退「アイドル楽しかったです!」

NMB48山本彩加、キラキラの涙と笑顔で芸能界引退「アイドル楽しかったです!」

 アイドルグループ・NMB48の山本彩加(18)が19日、大阪・難波のNMB48劇場で『山本彩加卒業公演〜最後の一色〜』公演を行い、2016年6月の加入から約5年のアイドル活動に終止符を打った。先月高校も卒業した山本は、看護師を目指して芸能界を引退。4月からは看護学校に進学する。



【卒業公演写真9点】小悪魔「わるやん」も見納め 5期生との記念写真も



 卒業公演の開演を告げる影アナで山本は「皆さん、こんばんは。ついにこの日がやってきました。私的には今日が最後という実感はないんですけど、最後まで最高のパフォーマンスと、最高の山本彩加の“アイドル”をお届けしたいので、しっかり目に焼きつけてください!」とあいさつ。おなじみのOvertureでラストステージが始まった。



 同期の5期生、梅山恋和、小嶋花梨、清水里香、上西怜、中川美音、水田詩織とともに「初めての星」「プロムの恋人」「未来が目に染みる」を披露。山本が衣装チェンジの間、同期たちは思い出話に花を咲かせ、清水は「あーやん(山本)と初めて会ったときからずっとかわいいと思っていて、絶対センターになるって言ってたらなったので、私、すごいなって(笑)」と鼻高々。上西怜は「あーやんとお風呂に入ったことがあるのは、いーだ(上西)だけ」と仲の良さをアピールした。



 白いワンピースに黒いツノを付けた山本彩加がステージに再登場すると、「わるきー」の替え歌で「わるやん」を。上西と小嶋が加わってしっとりと「太宰治を読んだか」を聴かせ、さらに梅山と中川が加わってキュートに「アップデート」を、清水と水田も合流して全員で「ずっとずっと」を歌った。



 アンコールでは、これまでの軌跡を振り返る映像『NMB48 山本彩加 Trajectory 2016-2021』がスクリーンに映し出され、オーディション、お披露目、研究生公演、昇格、初選抜、初センター曲「だってだってだって」など、大切な思い出をたどった。



 今月3日に大阪・オリックス劇場で行われた卒業コンサートで着用した淡いピンクのドレス姿でステージに戻ってきた山本は「桜の木になろう」をしっとりと歌唱。間奏から加わった同期たちも万感の思いを胸に歌い上げ、ラストナンバーの「サササ サイコー!」では「5期生ってサササ サイコー!」「あーやんってサササ サイコー!」と明るく締めくくった。



 卒業セレモニーで山本は、パステルカラーのカラフルなドレスに、家族に作ってもらったという花冠をつけて再登場した。ファンからの贈り物もステージに飾られ、卒業証書などのプレゼントに笑みがこぼれた。



 卒業スピーチでは涙をこぼす場面もあったが、それさえもキラキラと美しく輝き、最後に1人でステージに残った山本は「こんなにもアイドルらしくなれたというか、こんなキラキラしたアイドルにしてくれたのは皆さんです。本当に本当に今までずっと応援してくれてありがとうございました! 皆さんのこと、大好きです! アイドル楽しかったです!」と、とびきりの笑顔でアイドル活動にピリオドを打った。



 あーやんの愛称で親しまれた山本は、2016年6月にNMB48の5期生として加入。当時キャプテンでエースの山本彩と1文字違いの名前だったことから、加入当初から話題を呼んだ。わずか4ヶ月後には、16thシングル「僕以外の誰か」で初選抜。17年2月にはAKB48の47thシングル「シュートサイン」の選抜メンバーとなり、18年8月には『ミスセブンティーン2018』のグランプリに選ばれ、ファッション誌『Seventeen』の専属モデルとなるなど、次世代メンバーのエース的存在だった。



■山本彩加の卒業スピーチ&卒業公演セットリスト



今まで応援してくださった皆さん、改めてありがとうございます。私はもともとアイドルに詳しくなくて、芸能界にも憧れというのがなかったんですけど、こうしてNMB48に加入して、周りのメンバーにたくさん刺激されて、私の負けず嫌いな性格が出て、『ここでも1番になりたい。負けたくない』って思って全力で活動してきました。



これまでたくさんの夢や目標を叶えることができました。でも、そこにはたくさんのつらいこととか、大変なこととか、悔しいこともあって、負けず嫌いで全力で突っ走る性格だからこそ、空回りした時とか、一人だけポツンと立っているときがありました。どんなときでも近くで支えてくれるメンバーとかスタッフさんがいて、一番心強かったのはこんなにも応援してくださる方がいたことで、それが支えになって、励みになって頑張ることができました。今までありがとうございました。



私はこのNMB48でいろんな経験をしました。アイドルとしてだけでなく、人としてたくさんのことを学んで成長させてもらえたと思います。これからの人生、まだまだあるので、生かして、まだまだ吸収して成長し続けられるひとりのカッコいい女性でありたいなと思います。芸能界にはいなくなりますが、これからも私らしくどこにいても全力で突っ走って、常に夢を追い続けていきます。



今は寂しいという思いが強いかもしれませんが、皆さんも何か新しいことを見つけたり、アイドルが好きだという人はNMB48にはいっぱい魅力のあるメンバーがいるので、その子たちを推してください! アイドルじゃなくても、目指したいもの、追いたいものがある方はそれを全力で追ってみてください。



『あーやんを推してて良かったです』『応援してきてよかったです』『誇りです』という言葉がうれしかったです。なので、私にだけじゃなくて、いろんなことに全力で取り組んで、向き合って、皆さんも何かを得てください。そうするときっと人生が楽しくなります。これから皆さんが幸せになってくれることが一番うれしいです。



最後にメンバーのみんなに。本当に今までたくさん支えてくれてありがとうございました。みんながいたから今もステージに立つことができています。5期生はこれから背負うものが大きくなってしまうと思うけど、みんながこのグループをもっともっと盛り上げていってほしいなと思います。私はずっと見守っています。今まで応援してくださった皆さん、支えてくださった皆さん、私に関わってくださったすべての皆さん、本当に今までありがとうございました。



(最後に1人だけステージに残って隅々まで手を振ったあとに)



本当に今まで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。最初はアイドルらしくないな、どうやったらアイドルみたいになれるだろうとか、たくさん考えていたんですが、こんなにもアイドルらしくなれたというか、こんなキラキラしたアイドルにしてくれたのは皆さんです。本当に本当に今までずっと応援してくれてありがとうございました! 皆さんのこと、大好きです! アイドル楽しかったです!



■『山本彩加卒業公演〜最後の一色〜』セットリスト

Overture

01. 初めての星

02. プロムの恋人

03. 未来が目に染みる

04. わるきー

05. 太宰治を読んだか?

06. アップデート

07. ずっとずっと

【アンコール】

08. 桜の木になろう

09. サササ サイコー

【卒業セレモニー】
カテゴリ