莉子、主演作品で歌声披露も不安「ボイトレを何度も」

莉子、主演作品で歌声披露も不安「ボイトレを何度も」

 雑誌『Popteen』の専属モデルで女優の莉子が20日、都内で行われた劇場版『DISTORTION GIRL』プレミア上映後舞台あいさつに登壇。



【動画】仲良しトークを繰り広げる莉子&香音



 同作はYouTubeドラマ『DISTORTION GIRL』を再編集し、劇場版としてきょう20日、あす21日の2日間限定でプレミア上映される。



 同作で主演を務め歌声を披露した莉子は「カラオケに本当に行かなくて、自分の歌声を誰かに聞かせることが本当にない。『どうしよう、どうしよう』という気持ちでいっぱいだった。ボイトレを何度もさせていただいて、頑張りました」とにっこり。



 今後のビジョンについて莉子は「このお芝居をするまでは演技が楽しいというよりは演技に対する不安や緊張感の方が大きかった。この作品を通じて『演技って楽しいな。カメラの前に立つことって楽しいんだ』と心の底から思えた」と気持ちの変化を明かし「色々な作品を経験したいなという気持ちになりました」と前を向いて意気込んだ。



 そのほか、香音、秋田汐梨、長月翠、たつろうが舞台あいさつに登壇。



 同作では友達や家族に本当の自分をうまく出せないフツ子役を莉子、勉強はできるけど友達がいない委員長役を秋田、アイドル志望で校内の変わり者ミーハー役を長月、教師にも目をつけられている一匹狼ギャルル役を香音、あるあるクリエイターであり芸人のたつろうが教師の岩田役を演じる。

カテゴリ