果物専門産直EC「Bonchi」で山梨県産“大粒さくらんぼ”の注文を受付中!

果物専門産直EC「Bonchi」で山梨県産“大粒さくらんぼ”の注文を受付中!


山梨県南アルプス市に本社を置く、元Apple社員が手がける地域密着型産地直送オンラインストア「Bonchi」が、サイトリニューアルを行い、5月初旬頃から食べ頃を迎える旬の味覚“山梨県産大粒さくらんぼ”の注文受付を開始した。

山梨の素晴らしい果物やカルチャーを伝える


「Bonchi」は、果物専門直産ECの推進と、市場で活躍する農業家を育て独立を支援する農家育成プログラムの2つの事業を柱とし、農業界の新しいエコシステムを創り出すことを目指す果物専門のブランドファーム。こだわりを持った最高峰の農家と契約をし、広告やブランディングを手掛け、多くの人に山梨の素晴らしい果物やカルチャーを伝えている。

2L〜4Lサイズ&糖度23度のさくらんぼ


今回のサイトリニューアルを記念し、初夏に食べ頃を迎えるさくらんぼの事前注文の受付を開始。


販売されるのは、美味しさ・大きさ・美しさの全てにおいてが最高峰の、山梨・アヤメ農園が真心込めて育てた「大粒さくらんぼ」。通常スーパーなどで見かけるさくらんぼはS〜Mサイズだが、同商品は2L〜4Lサイズ。また、一般的には平均15度くらいの糖度が、23度以上もあるのが特徴。独自の土づくりを行い、通常収穫時期よりも収穫を遅らせることで、追熟し甘みを増している。

まるで宝石のような色味や美しさで、食べてみるとさくらんぼとは思えないほどのジューシーな食べ応えと甘みに驚くこと間違いなし!


事前予約期間は、3月13日(土)~6月中旬頃で、6月初旬頃に出荷される。価格は、「大粒(2Lサイズ)」3500円〜、「特選(3L〜4Lサイズ)」6500円〜、「赤色バラ詰め(M〜Lサイズ)」2800円〜。

同商品で、さくらんぼの概念を超える体験をしながら、大切な人と過ごす至福の果物時間を過ごしてみては。
カテゴリ