農場直送の完熟苺がたっぷり。自由が丘のハワイアンクレープ「Crepes No Ka' Oi 」で苺フェアが始まります


東京・自由が丘のハワイアンクレープダイナー「Crepes No Ka' Oi TOKYO(クレープス ノ カ オイ トウキョウ)」にて、季節限定フェア “Verry Berry Freshy” が開催。



3月22日(月)より、農場直送のフレッシュ苺が使われた限定メニューが登場します。



ハワイ・オアフ島発のクレープダイナー/Crepes No Ka 'Oi



「Crepes No Ka 'Oi(クレープス ノ カ オイ)」は、ハワイ・オアフ島発のクレープハウス。



日本には2020年6月に初上陸し、自由が丘に「Crepes No Ka' Oi TOKYO」がオープンしました。





季節限定 “Verry Berry Freshy” フェアには、フレッシュな苺がふんだんに使われたメニューがラインナップ。



契約農場直送の苺、章姫、紅ほっぺ、よつぼしが使われた、甘酸っぱいクレープ&ドリンクが味わえるそうです。





苺づくしのハワイアンクレープ



完熟した苺がふんだんに使われた『Strawberry Garden』(税込1,600円)は、サラダ感覚で楽しめるクレープ。





酸味が苺の甘さを引き立てるキウイ、パプリカ、オニオン、クルミ等をマリネした爽やかな一皿です。



 『BerryBerryBerry』(税込1,980円)は、クレープで自家製の苺ピューレ&カスタードをたっぷりサンドし、上品な甘さのホイップクリーム、完熟苺を贅沢にトッピング。





さらに苺のアイスクリームが添えられた、苺好きさん必食のメニューですよ。



爽やかイチゴスカッシュもお目見え



さらに、自家製苺ピューレを炭酸で割った『Strawberry Squash』(税込770円)も登場します。



より苺が楽しめるようスライス&丸ごと苺をトッピング。



爽やかレモンが苺の香りと甘酸っぱさを引き立てます。





クレープスノカオイではイートインだけでなく、テイクアウト、Uber Eatsにも対応。



オーダーごとに店内で手作りされるので、イートインと変わらないクレープが楽しめるそうですよ。



“Verry Berry Freshy” フェアは5月9日(日)までの開催予定。



海外旅行が難しい今、おうちでハワイ気分を楽しみたい人はチェックしてみてくださいね。



Crepes No Ka'Oi TOKYO

https://nokaoi.therestaurant.jp/



カテゴリ