投票してご当地バウムを応援!「バウムクーヘン博覧会」で総選挙実施中

投票してご当地バウムを応援!「バウムクーヘン博覧会」で総選挙実施中


ユーハイムは、ご当地バウムを応援して食べたいランキングを決定する「ファイナルクーヘン総選挙2021 春の陣」を、「バウムクーヘン博覧会オンライン」にて開催中。3月18日(木)から投票を受け付けている。

「バウムクーヘン博覧会」とは



2016年にスタートした「バウムクーヘン博覧会」は、“バウムクーヘンを見て、食べて、体験して、購入できる”バウムクーヘンに特化したイベント。2020年には全国のバウムクーヘン177ブランドが参加し、250以上のバウムクーヘンが集まった。

お気に入りに投票しよう


今年で6年目となる「バウムクーヘン博覧会」。47都道府県から155種類のバウムクーヘンが集まる「ファイナルクーヘン総選挙2021 春の陣」は、投票でお気に入りのご当地バウムを応援する、食べたいランキングキャンペーンだ。

投票の仕方は、「ファイナルクーヘン総選挙2021春の陣」のサイトから、お気に入りのバウムクーヘンをクリックし、応募フォームからお気に入りのバウムクーヘンへの熱いメッセージを入れて投票すればOK。

投票期間は4月5日(月)までで、結果発表は4月15日(木)。

また、投票者の中から抽選で30名に、総選挙結果上位のバウムクーヘンをプレゼント!プレゼントキャンペーンの当選発表は4月下旬の予定だ。

北海道から沖縄まで幅広いブランドが大集合


エントリーブランドは、北海道「KINOTOYA」、宮城県「森の芽ぶきたまご舎」、福島県「お菓子の蔵 太郎庵」、千葉県「カモガワバウム」、福井県「西洋菓子倶楽部」、愛知県「三寿園」、京都府「京ばあむ」、兵庫県「BAUM u. BAUM」、広島県「コンディトライ・フェルダーシェフ」、佐賀県「akaneiro」など。全国津々浦々のご当地バウムクーヘンが揃っている。

見ているだけでお腹が減ってきそうな総選挙。バウムクーヘンやお菓子が好きな人はチェックしてみて!
カテゴリ