日向坂46・佐々木美玲“首輪姿”を披露 長井短が女優魂を絶賛

日向坂46・佐々木美玲“首輪姿”を披露 長井短が女優魂を絶賛

 人気グループ・日向坂46の佐々木美玲(21)が22日、都内で行われたドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』完成報告イベントに登壇した。



【動画】ほっこりエピソードで会場を和ます佐々木美玲



 本作で、長井短(27)が演じる生徒会役員・風紀委員長の聚楽幸子(じゅらく・さちこ)の専用の家畜として首輪につながれ、彼女に仕えることで喜びを得る佐渡みくら(さど・みくら)を演じている佐々木は、この日のイベントでも首輪姿を披露。



 佐々木は「私自身、犬を飼っているんですけどワンちゃんの気持ちがわかりました。散歩するときにあまり引っ張らないであげようという気持ちを学びました」といい、撮影では「聚楽さんが優しくしてくださって。『痛くない?大丈夫?』と心配してくださったので楽しい撮影でした」と笑顔で振り返った。



 聚楽とみくらの主従関係での印象的なエピソードを聞かれた長井は「首輪はどう考えても痛いじゃないですか?だから逐一『大丈夫ですか?』と聞いていたんですけど、(佐々木が)『大丈夫です!首強いんで!』と返してきて(笑)。プロの家畜だなと思いました(笑)」と佐々木の女優魂を絶賛した。



 佐々木も「多分、首は強いと思います。愛のある引っ張り方をしてくれたので、痛さよりもハートが勝ちました」と長井の優しさに引っ張られたと話していた。



 この日は、森川葵(25)、佐野勇斗(22)、乃木坂46の生田絵梨花(24)、萩原みのり(24)、秋田汐梨(17)、英勉監督も登壇した。



 女優の浜辺美波が主演を務める実写版『賭ケグルイ』プロジェクト。本作は、原作に並行して連載中のコミックスで、読者によるキャラクター人気コンテストで1位に輝いた早乙女芽亜里(森川)を主人公にした作品。蛇喰夢子(浜辺)が私立百花王学園に転校してくる1年前が描かれ、Amazon Prime Videoにて26日から毎週金曜日に2話ずつ配信される(全8話)。

カテゴリ