『ミッドナイトスワン』日本アカデミー賞記念で凱旋上映 26日から全国7劇場

『ミッドナイトスワン』日本アカデミー賞記念で凱旋上映 26日から全国7劇場

 先日発表された『第44回日本アカデミー賞』で最優秀作品賞、最優秀主演男優賞をはじめ多数の優秀賞を受賞した草なぎ剛主演『ミッドナイトスワン』が、26日から凱旋上映されることが決定した。



【動画】『ミッドナイトスワン』未公開シーン予告編



 本作は、故郷の広島を離れて東京・新宿で生きることを決断し、崩れ壊れてしまいそうな自己を自分自身で支えながら生きるトランスジェンダーの凪沙(草なぎ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描くラブストーリー。



 19日の授賞式では、最優秀主演男優賞を受賞した草なぎは壇上で「まじっすか。ごめんなさい。頭真っ白になってしまって…」と感激のあまり呆然。「本当に、今までみなさんと仕事をさせてもらえたこと、仲間のみなさんに応援していただいていること。(香取)慎吾ちゃんとか、(稲垣)吾郎さんとか、本当に近い人たちが支えてくれて、ここの舞台に立てている。うれしいです」と感謝と喜びを伝えた。



 さらに、最優秀作品賞も受賞すると再びスピーチで舞台に立った草なぎは「まじか…。いいんですか?」と驚きの表情。そして「奇跡は起きるんだなと。諦めたりしないで、一歩ずつというか。たまには振り返ることもあると思いますが、そこから少しでも進むと、良いことあるんだな」と喜びを噛み締めた。



 同作は、優秀賞8部門、さらに服部が新人俳優賞を受賞。これを記念して、東京・千葉・神奈川・大阪・福岡の全7劇場で上映される。



●『ミッドナイトスワン』上映劇場

TOHOシネマズ日比谷(東京)

TOHOシネマズ新宿(東京)

池袋HUMAX シネマズ(東京)

TOHOシネマズららぽーと横浜(神奈川)

TOHOシネマズ流山おおたかの森(千葉)

TOHOシネマズ梅田(大阪)

kino cinema 天神(福岡)
カテゴリ