中居正広、スポーツレジェンドと3番勝負 同い年・新庄剛志に驚き「身体能力がやっぱりすごい」

中居正広、スポーツレジェンドと3番勝負 同い年・新庄剛志に驚き「身体能力がやっぱりすごい」

 タレント・中居正広の日本テレビ系スポーツバラエティー『中居正広の3番勝負!レジェンド大集結SP』が23日に放送(後9:00~10:54)。第13弾となる今回、延期された東京オリンピックでの活躍が期待される選手、そしてスポーツ界のレジェンドたちが大集結する。



【番組カット】チーム中居とソフトボール対決を行うSOFT JAPAN



 ソフトボール日本代表との対決では、エース上野由岐子選手率いる最強投手陣が登場。チーム中居は、去年プロ野球トライアウトを受けるなど話題となったレジェンド新庄剛志が初参戦する。上野選手が「子供の頃憧れだった」という新庄との夢の対決が実現し、初めて上野選手のボールを体験した新庄も思わず“ボールが浮いた!”と驚愕。巨人・大城卓三選手と石川慎吾選手、西武・源田壮亮選手という現役プロ野球選手も参戦し、元巨人・高橋由伸氏が一打席限りの現役復帰を果たす。



 サッカーPK対決では、日本代表ジーコジャパンで黄金のカルテットと呼ばれ、今なお現役で活躍する中村俊輔選手、小野伸二選手、稲本潤一選手のサッカー界のレジェンドがそろい踏み。対するチーム中居も、キングカズの息子である三浦りょう太(りょう=けものへんに寮のうかんむりなし)と、ゴールキーパーとしてサッカー経験者のEXITりんたろー。が初参戦。りんたろー。の神セーブ連発には中居正広も思わず、”第7世代すごいなー”と絶賛する。



 バドミントン対決では、東京五輪で金メダルが期待されている桃田賢斗選手と奥原希望選手という男女エースが夢のダブル参戦が実現する。対するチーム中居は、格闘家の那須川天心と元高校球児・ティモンディの最強軍団が挑戦。驚異的な反射神経を披露した天心&中居がミラクルプレーを連発する。



 中居は「バドミントン、サッカー、ソフトボールのアスリートの皆さんプロ野球選手がこんな大変な時期に参加してくれたことにすごく感謝しています」と豪華な参戦に感謝。久々に再会した新庄については「同い年なんですけど、正直あれだけ動けるとは思えなかったのでびっくりしました。本当にプロを目指してたんだなと。体がすごい仕上がってました。身体能力がやっぱり凄い。考えられないですよ、あの48歳(収録時)は。超人を感じましたね!」と賛辞を送った。



 PK対決についても、黄金世代に興奮しながら「第7世代が参加してくれて、こんなこと言ったらあれですが、前半はどうなることかと。ヤバいと。これはテレビどうなっちゃうんだろうと思いましたけど、とにかく見ごたえのある戦いだったと思います」と見どころを明かした。
カテゴリ