クロちゃん、印税生活で預金が大幅増 最高月収は「800万円」

クロちゃん、印税生活で預金が大幅増 最高月収は「800万円」

 石橋貴明出演のABEMAオリジナル番組『石橋貴明プレミアムvol.9第2回芸能界超人No.1決定戦!』が20日に放送された。



【写真】最高月収を告白するスギちゃん



 「石橋貴明プレミアムシリーズ」は、石橋が、“今インターネットテレビでやりたいこと”“地上波でやらせてもらえないこと”への想いを壮大なスケールで実現させる番組。この日は、総勢30人を超える芸能人たちが“超人ナンバー1”の座をかけてバトルを繰り広げる『超人No.1決定戦!』を開催。狩野英孝、カンニング竹山、森三中の黒沢かずこ、安田大サーカスのクロちゃん、次長課長の河本準一、ジャングルポケットの斉藤慎二、ザ・マミィの酒井貴士、空気階段の鈴木もぐら、とにかく明るい安村、FUJIWARAの原西孝幸などの人気芸人に加え、昨年結婚を発表したタレントの野呂佳代、AKB48の峯岸みなみ、ラグビーユニオン選手の山田章仁といったバラエティ豊かな芸能人たちが集結し、石橋の前で本気のバトルを繰り広げた。



 番組内では、ニセ対決のためにスタジオに呼ばれた斉藤、スギちゃん、クロちゃんの預金残高を公開するドッキリ企画「1番貯め込んでいるのは誰だ 預金残高超人対決」を実施。預金残高を予想するために、「1番良かった月収」を聞かれた斉藤は、戸惑いながらも「480万円」と告白し、スギちゃんも「1000万」と告白。そして、1人だけ2回連続出場となったクロちゃんは、「ぼく、前回も言わなかった?」と怒りながらも「800万」と答える。「トリオなのに?」という質問に対し、「大体ピンで活動してるのでピンの分です。団長が結婚したタイミングで3等分はやめました」と安田大サーカスのギャラ事情を明らかにした。



 その後、3人は預金残高を発表するために、コンビニのATMで明細書を発行。斉藤は、自身の預金残高を「3,121円です」と発表し、「奥さんと合わせたやつを奥さんが管理してます。週末の競馬番組のときは奥さんからもらって、当たった分は奥さんに渡してます。自分で買うものもないし、貯金もできないので」と説明した。続くスギちゃんに対し、石橋は「時計買ったときはすごい持ってたよ」と期待を膨らませますが、実際は「77万」という予想外な結果に。思わず「少なくなったぜぇ」とイジる石橋に対し、スギちゃんは「最近財布を落としまして、信用ならないということで妻が管理してます」とマジメに説明していた。



 そして、最後のクロちゃんの預金残高が「○208万3335円(○はモザイク)」と発表され、昨年10月放送の前回よりもさらに増えていることが判明。スタジオからは驚きの声が続出し、クロちゃんが「CMとか、作詞の印税とか」と残高アップの理由を説明すると、石橋は「印税生活か、すげぇな~」と驚きの表情を見せていた。



 そのほか、顔でパンストを被ってお互いに引っ張り合う「パンスト綱引き超人対決」では、野呂と峯岸による先輩と後輩の対決が実現。亀田和毅の頭に付けた風船を“ぶん殴りスティック”で叩き割る「亀田和毅ぶん殴り超人対決」なども実施。結果は、「ABEMAビデオ」で1週間無料視聴が可能。また、銀シャリの鰻和弘、大西ライオン、次長課長の河本準一、とにかく明るい安村が挑戦したが、本編に入りきらなかった“芸能界最強”のイグアナ超人を決める対決は「ABEMAプレミアム」で配信されている。
カテゴリ