モテる女性はやっている!男性の心をつかむ「褒め方」のテクニック

モテる女性はやっている!男性の心をつかむ「褒め方」のテクニック

「褒める」ことは、恋愛においてもとても有効なテクニックです。


男性は、「自尊心のかたまり」であるといっても過言ではありません。女性から褒められると、つい嬉しくなり、恋愛対象として意識し始める……なんてことも!


ですが、媚びているように思われたり、真意が通じなかったりすると、その効果は半減してしまいます。


そこで今回は、「男性を褒める」ときに使えるとっておきのテクニックをご紹介します。


気になる彼がいる人は、ぜひチェックして、実践してみてくださいね。




褒める範囲を広げていく


まずは、彼が「上手くできたこと」を見つけて、それをべた褒めしてみましょう。


「上手くできたこと」は、どんなジャンルのことでも、どんなささいなことでもOKです。相手が職場の同僚や後輩であれば、彼が仕事で成功したことをピックアップしてもいいでしょう。


最終的には、「へ~!すごいね!他も○○くんにおまかせしちゃったほうがいいかも!」「○○くんなら全部任せられそう!」といった感じで、「褒める範囲」を広げていきましょう。


彼は、自分の能力を評価してもらったと感じて、気分が上がること間違いなしです。


そんな気持ちにさせてくれる女性であれば、「そばにいてほしい」と思ってもらえるはず。


「〇〇くんが一番」と褒める


男性が喜ぶ褒め方としては、「〇〇くんが一番」と言ってもらえること。


たとえば、彼の得意分野や長所を見つけたなら、「これに関しては、ウチでは○○くんが一番うまいね!」や、「やっぱり○○くんが一番優しいよね」と褒めてみて。


もちろん、つねに誰かとくらべる必要はありませんが、あえて「一番」と褒めることで、彼はグッと嬉しくなるはず。


またあなたに「褒めてほしい」「もっといろんなことで評価されたい」と感じて、彼はいつのまにかあなたのことを意識するようになっているかも♡



「いい旦那さんになるね!」と褒める


彼の気づかいや、頼りになるところ、面倒見のいいところを見つけたら、「いい旦那さんになるね!」という褒め方も◎


とくにアラサーなら、「現実的な好意」として認識してもらえるセリフです。


たとえば、彼が飲み会でお肉を焼いてくれたり、ほかに注文がないかを尋ねてくれたり、帰りに送ってくれたりしたときに、お礼にこの一言を添えてみましょう。


みんなの前で冗談っぽく褒めてみるのもいいですし、ふたりの関係が少しいい感じなら、「耳打ち」で伝えてあげるのもおすすめです。


「ときめき」を伝えて褒める


彼に異性としての魅力を感じるポイントがあれば、「あ……そういうのさ、女はドキっとしちゃうよ?」と言って、褒めてみて。


たとえば、腕まくりした腕がたくましいとか、ネクタイをゆるめてリラックスする姿など……。


また、ちょっとした気づかいや、優しい一言、男らしく頼りになるところなど、内面を褒めてももちろんOKです。


あなたが彼に「ときめいている」ということを、その場の雰囲気に合わせて伝えて、褒めてみましょう。


冗談っぽく言ったり、ちょっぴり真剣に言ったりしてドキッとさせるのもおすすめです。


「褒め上手」な女性になろう!


「褒める」ことは、コミュニケーションや人間関係を円滑にするための手段としても、とても有効です。


それをさらに恋愛モードにするには、毎日何度も褒めるのではなく、ここぞというときに遠慮なく、とことん「べた褒め」するのがコツ!


また、褒めるバリエーションを豊富に用意しておくと、その場の雰囲気に応じて、より効果的な褒め方ができるはず。


「褒め上手」になって、気になる彼のハートを射止めてくださいね。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ