おうち時間を彩る雑貨&グルメが登場!名古屋タカシマヤ「英国展2021」

おうち時間を彩る雑貨&グルメが登場!名古屋タカシマヤ「英国展2021」


「名古屋タカシマヤ」10階催会場にて、3月24日(水)~30日(火)の期間、「英国展2021 ~Life with British Quality~」が開催される。

おうち時間を豊かにする雑貨や本場グルメが充実


“おうち時間を華やかに”をテーマに、おうち時間を豊かにする英国雑貨やお庭づくりの提案を行うほか、海外旅行気分を味わえる日本初登場の本場グルメなどの充実のラインアップで開催される「英国展2021 ~Life with British Quality~」。出店店舗数は全75店で、うち日本初出店3店、東海地区初出店8店となっている。

暮らしをワンランクアップできる英国雑貨



日本初出店となる『ハウス オブ デザスター』からは、現地の女性に大人気の可愛いキツネの器「フォックスボウル」2,750円(税込)などが登場。


東海地区初出展の『リバティロンドン』からは、気分が明るくなるような本場のリバティ雑貨が勢揃い。


そのほか、換気もおしゃれにこだわりたい人におすすめな、『モニカリチャード ロンドン』の「ハンドメイドドアストッパー」各10,780円(税込)や、英国風アフタヌーンティーが楽しめる『ロイ・カーカム』のバラ柄のティーセット、


『トゥーシェ』から、生地の切り売りやボタンも登場する。


また、コロナ禍で注目が集まるガーデニング商品として、ベランダでも育てられる英国の国花「バラ」や園芸用品も登場。


初心者向けのバラの育て方の映像も、Youtubeにて公開されている。

現地で話題の英国グルメも


さらに、現地で話題の英国グルメも勢揃い。


日本初出店となる『ライクロスファーム』は、チェダー村近くで100年以上チーズを作り続ける牧場。英国発祥「チェダーチーズ」がとろけるホットサンド「チェダーチーズ&チャツネサンド」1個/594円(税込)を実演販売する。


実演販売には、ほかにも、東海地区初出店のスコットランドNo,1ベーカリー『リース オブケイスネス』や、


普段は物販のみという老舗紅茶店『リントンズ』が東海地区初のティースタンドとして登場。


さらに、フィッシュ&チップス協会が選んだ2018年度英国1位の人気店『ミラーズ・フィッシュ&チップス』や、


行列ができる人気スコーン店『ロダス』など、定番グルメもラインアップしている。

感染防止対策


また、会場の感染防止対策として、場内一部の通路幅を従来の最大約1.2倍に拡大、来店者・スタッフのマスク着用と手指消毒の徹底、包装されていない食品の陳列棚にはシート等を設置といった対策をとって開催される。感染防止対策詳細は、開催情報などとあわせて「名古屋タカシマヤ」公式サイトにて確認を。

※画像は全てイメージ
カテゴリ