しそ焼酎「鍛高譚」900mlがリニューアル&「赤鍛高譚」にも900mlが登場!

しそ焼酎「鍛高譚」900mlがリニューアル&「赤鍛高譚」にも900mlが登場!


オエノングループの合同酒精は、しそ焼酎「鍛高譚」900mlサイズの容器をスリムパックへ変更し、デザインをリニューアル!さらに「赤鍛高譚」に900mlサイズを追加。3月23日(火)より2商品が全国で発売される。

爽やかな風味が特長のしそ焼酎



しそ焼酎「鍛高譚」は、北海道白糠(しらぬか)町で「鍛高譚」のためだけに栽培された香り高い赤シソと、大雪山系を望む旭川の清冽な水を使用した爽やかな風味のお酒。


また、「赤鍛高譚」は、しそ焼酎「鍛高譚」に使用される赤シソを5倍以上も使用したお酒。天然の鮮やかなルビー色が特長で、上品な香りと風味豊かな味わいはそのままに、すっきりとした飲み口を実現している。

2つ並べるとつながるデザインに注目!


このたび、しそ焼酎「鍛高譚」の900mlサイズの容器をスリムパックに変更。容器のサイズは、従来品より縦約1.5cm、横約1.5cm小さくなったことで持ちやすく注ぎやすくなり、手の小さい人や握力の弱い人でもより扱いやすくなった。価格は1,050円(税別)。

また「赤鍛高譚」に900mlサイズのスリムパックを追加した。価格は1,115円(税別)。


しそ焼酎「鍛高譚」のパッケージは“香り楽しむ“を、「赤鍛高譚」のパッケージは“赤色鮮やか”をそれぞれコンセプトにしたデザインとなっており、明るく爽やかな仕上がり。さらに、2つの商品を並べたときに、香りを表すイラストと、鮮やかな液色がつながるようになっているのもポイント。平仮名で「たんたかたん」「あかたんたかたん」と表記することで、遊び心と親しみやすさを表現している。

片手で持ちやすく注ぎやすいスリムパックが家飲みにピッタリ!しそ焼酎「鍛高譚」&「赤鍛高譚」を、この機会に飲んでみては。
カテゴリ