乃木坂46秋元真夏、文化放送『卒アルラジオ』日曜版パーソナリティー就任「新たな形で」

乃木坂46秋元真夏、文化放送『卒アルラジオ』日曜版パーソナリティー就任「新たな形で」

 人気アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏がパーソナリティーを務める文化放送『秋元真夏(乃木坂46) 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ サンデー』が、4月4日よりスタートすることが決定した(毎週日曜 後7:00)。



【写真】『卒アルラジオ』火曜版の最終回に臨む秋元真夏



 同番組は、平日夜のナイターオフ期間限定の生ワイド番組として2020年11月より放送を開始し、3月26日の放送回で最終回を迎える『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』(『卒アルラジオ』)をさらにパワーアップしたもの。



 これまで放送していた『卒アルラジオ』の番組コンセプト「より多くの人に、より深くアプローチ」はそのままに、さらに日曜日の終わりに生放送で多くの人と繋がることで、心あたたまる時間を演出して番組を展開。これまで『卒アルラジオ』で毎週火曜日を担当していた秋元が、引き続き生放送でのパーソナリティーを担当する。



 今回の発表を受けて、秋元がコメントを寄せた。



■秋元真夏

『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』をまた新たな形で続けさせていただくことになりました。初のレギュラーパーソナリティということもあり、最初はパーソナリティーとしての正解を探すことに必死になっていましたが、リスナーのみなさんと電話で直接会話をする機会も多くコミュニケーションを取る場がたくさんあったので、徐々に楽しみながら形を見つけていくことができました。



『秋元真夏(乃木坂46) 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ サンデー』では、今まで挑戦してきたことを力に変えてリスナーのみなさんに「また明日から頑張ろう!」と思っていただけるような番組を目指していきたいです。みなさん、これからもよろしくお願いします!
カテゴリ