チョコプラ・霜降り・ハナコ『新しいカギ』新作コント公開 せいやが太田光に?

チョコプラ・霜降り・ハナコ『新しいカギ』新作コント公開 せいやが太田光に?

 チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)がメーンキャストを務める、コント中心の総合お笑いバラエティー番組『新しいカギ』初回放送が、4月23日に決定(フジテレビ系 毎週金曜 後8:00 初回は2時間スペシャル)。新作コント3作品が公開された。



【番組カット】「冒険家オカベ」では7人が初集結



 7人が初集結した新作コントが「冒険家オカベ」。岡部演じる冒険家オカベは、嵐に遭遇し、見知らぬ島に漂着した。長田、松尾、粗品、せいや、秋山、菊田、丸山礼、そして今回がコント初挑戦の“めるる”こと、生見愛瑠演じる島民たちに出会う。親切にしてくれる島民たちだが、会話に違和感を覚えるオカベ。“名もなき島”の奇妙さにツッコんだり振り回されたりしながらもオカベと島民たちの交流が始まる。



 どこか坂上忍に似ている“サカガミくん”を松尾が、どこか太田光に似ている“オオタくん”をせいやが演じる幼稚園コント「サガガミくんとオオタくん」。2人の園児たちが子供らしからぬ言動や行動で大暴走。秋山演じる先生が『桃太郎』の紙芝居を読み始めると、菊田、丸山演じる他の園児たちはおとなしく聞き入る。しかし、オオタくんが鋭いツッコミを入れたり、一方のサカガミくんは問題点を指摘したりと大騒ぎとなる。今流行りの謎解きにヤンキーが挑むコント「ナゾトキヤンキー」では、おバカな仲良しヤンキー2人組、長田演じる蒼(あおい)、せいや演じる樹(いつき)が謎解きにチャレンジ。「ビビってねーよ!ひらめてやるよ!」と決めせりふを言いながら、実際はダメダメな2人が繰り広げるかけあいに注目が集まる。



 さらに、特番で大人気だったキャラクターが帰ってくる。松尾扮(ふん)する、ときめいて舞い上がってしまうと空を飛んでいくキャラクター・飛美男が主人公の、ドキドキ恋愛コント「ぶっとび!飛美男くん」。前回から引き続き、飛美男の友人は粗品、飛美男がときめいてしまう女性・鷲見玲奈も出演。鷲見の友人役で、藤本万梨乃(フジテレビアナウンサー)が初登場する。4人でお花見をすることなったが、花びらが舞い散る中、飛美男の心にも恋の嵐が巻き起こる。



 番組名の『新しいカギ』には「これからのお笑いやテレビのキーパーソンたち(カギを握る実力のあるお笑い芸人たち)」という意味が込められている。今、最も実力があり人気も兼ね備えたお笑い芸人たちが一体となって“今”を取り入れた旬な設定ネタコント、強烈キャラコントなどから、音楽企画やゲーム企画、ロケ企画に加えて、新しいお笑いバラエティー企画まで、地上波テレビだからこそできる、幅広いジャンルに挑む。



 フジのコントバラエティーと言えば、『オレたちひょうきん族』(1981年~89年)、『夢で逢えたら』(88年~91年)『ダウンタウンのごっつええ感じ』(91年~97年)をはじめ、これまで数多くの人気番組を世に送り出してきた。その伝統の一部を引き継ぎながらも、新時代のキーパーソンとなるお笑い芸人たちが新風を吹き込む。
カテゴリ