「猿田彦珈琲」初のチルドコーヒー2種が新登場!

「猿田彦珈琲」初のチルドコーヒー2種が新登場!


「猿田彦珈琲」が創業10周年を迎えるにあたり、初のチルドタイプのコーヒー「猿田彦珈琲 キリッとBLACK ブラックコーヒー(無糖)」と「猿田彦珈琲 真心SWEET カフェラテ(加糖)」を発売。3月22日(月)より、東京を始めとした南関東のスーパーマーケットにて販売中だ。

「猿田彦珈琲」初のチルドタイプコーヒー


開業以来、高品質のコーヒー豆を調達し、豆の個性に合わせた焙煎を行い、飲み方に合った抽出法でコーヒーを提供してきた「猿田彦珈琲」。今回、店舗だけではなく自宅やオフィスなどのさまざまなシーンで本格的なコーヒーの味を楽しめるようにと、同社初のチルドコーヒーを発売した。

チルドならではのフレッシュな風味



ラインアップは、スペシャルティコーヒー専門店の味を実現した、ブラックとラテの2種類。

いずれも自社のダイレクトトレードにて調達したコーヒー豆を使用し、独自の焙煎技術と抽出製法により、店舗に限りなく近い美味しさを実現している。ボトル充填後に冷蔵温度帯で管理されるチルドコーヒーならではのフレッシュな風味が特長だ。

ブラックとラテの2種類



「猿田彦珈琲 キリッとBLACK ブラックコーヒー(無糖)」220円(税抜)は、自社で調達したグアテマラ、ケニアを始めとした5カ国のコーヒー豆を深煎りでロースト。スペシャルティコーヒーが醸し出すダークチョコレートやダークチェリーのような良質な香りを楽しめる。


艶のある滑らかな口あたりに加え、爽やかな後味で飲みやすく、ブラックならではの満足感のある重厚な質感が味わえる。


「猿田彦珈琲 真心SWEET カフェラテ(加糖)」240円(税抜)は、同店がスペシャルティコーヒー専門店として培った知見を生かし、ミルクを最大限に引き立てる焙煎度合いやブレンド配合にこだわり抜いたカフェラテ。


ブラジルとエチオピアの豆をローストし、キャラメルやナッツがふわりと香る優しいフレーバーと、ミルクの滑らかさ、上品で程よい甘さを楽しめる。

広い飲み口のボトルで滑らかな飲み心地


いずれも滑らかな飲み心地を楽しめるようにと広い飲み口のボトルを採用。パッケージはブラウン×ゴールドの配色で、「猿田彦珈琲」らしいデザインとなっている。

また、今回のチルドコーヒーの発売に際し「猿田彦珈琲」全店にて「チルドコーヒープレゼントキャンペーン」を実施。詳細は「猿田彦珈琲」の公式SNSにて。
カテゴリ