BAKE CHEESE TARTの「抹茶チーズタルト」が進化!茶師ブレンドの宇治抹茶×マスカルポーネの贅沢仕立てに


焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART(ベイクチーズタルト)」に、マスカルポーネチーズ×宇治抹茶の贅沢なチーズタルトが登場。



4月8日(木)より国内全店舗にて期間限定で販売されます。



進化した贅沢「抹茶チーズタルト」が登場



BAKEの抹茶チーズタルトは2018年5月に発売された和のフレーバー。



ベイクチーズタルトの公式Instagram上でも、投稿保存数No.1という人気フレーバーなのだそうです。



2021年の抹茶チーズタルトは『マスカルポーネと香り抹茶のチーズタルト』(1個 税込320円)がお目見え。





京都の老舗・祥玉園製茶の宇治抹茶にマスカルポーネチーズを合わせて進化した、本格 “和スイーツ” が楽しめるそうですよ。



宇治抹茶×マスカルポーネの和スイーツ



チーズムースは抹茶本来の香りをより引き立てるため、北海道産クリームチーズにマスカルポーネチーズをバランスよくブレンド。



クッキー生地にも宇治抹茶を練り込み、二度焼きすることでよりサクサクのおいしい食感になっているそうです。





トッピングには、北海道産の大納言小豆を贅沢に使用。



さらにチーズムースの下には、北海道産小豆が使われたこし餡が入っています。





食べ進めるごとに、宇治抹茶の風味、マスカルポーネチーズの上品なコク、小豆の甘味と、味の変化を楽しむことができますよ。



「茶師」がブレンドした宇治抹茶を使用



また宇治抹茶は、祥玉園の茶師・小林裕(こばやしひろし)さんが「BAKE CHEESE TART」のためだけにブレンドした『ファースト・ビター』を使用しています。



小林さんは、茶葉の選定や配合を行う「茶師」として最高位の十段を授与されたプロフェッショナル。



約60年の歴史の中で、「茶師十段」を授与されたのはわずか13人だけなのだとか。





コーヒーや紅茶だけでなく、日本茶と一緒に味わいたい『マスカルポーネと香り抹茶のチーズタルト』。



7月3日(土)までの販売予定ですが、なくなり次第終了となるので、気になる人は早めにチェックしてみてくださいね。



BAKE CHEESE TART

https://cheesetart.com



カテゴリ