『呪術廻戦』釘崎、「共鳴り」発動 我慢比べ始まる 【第24話あらすじ】

『呪術廻戦』釘崎、「共鳴り」発動 我慢比べ始まる 【第24話あらすじ】

 MBS/TBSの“スーパーアニメイズム”枠にて放送中のアニメ『呪術廻戦』の第24話のあらすじ&先行場面カットが公開された。



【画像】窮地の虎杖…アニメ『呪術』最新話の場面カット



 26日放送の第24話「共犯」は、「呪胎九相図」兄弟の壊相・血塗に対する虎杖と釘崎だったが、壊相・血塗の血を浴びてしまい体内から腐食が始まる。窮地に立たされるも釘崎は自らに釘を刺し、「共鳴り」を発動。兄弟との我慢比べが始まる。虎杖も止まらず血塗を攻め立てていくが――。「両面宿儺の指」に端を発した今回の任務。果たして虎杖・釘崎・伏黒は無事高専へ帰還できるのか…。



 同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。シリーズ累計発行部数は3600万部を突破している。
カテゴリ