「日本橋だし場」が手がける惣菜店がニュウマン新宿・エキナカにオープン!

「日本橋だし場」が手がける惣菜店がニュウマン新宿・エキナカにオープン!


3月25日(木)、「ニュウマン新宿」2階エキナカに、だし専門店「日本橋だし場」が手がける惣菜店「一汁旬菜 日本橋だし場」がオープンする。

だし専門店の弁当と総菜


創業300余年の鰹節専門店「にんべん」は、2010年にだしを知る・楽しむ・味わう場、だしコミュニティとして初の飲食業態「日本橋だし場」をオープン。1杯100円で本格的なだしが味わえる「かつお節だし」が人気を集め、2020年には冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」が新食感飲料として話題となるなど、だし専門店として好評を得ている。

そんな「日本橋だし場」が手がける惣菜店が「一汁旬菜 日本橋だし場」だ。和のジャンルにとらわれないかつお節やだしが効いた弁当や惣菜を取り扱っていて、自宅やオフィスで味わうだけでなく、手土産としても最適な商品が並ぶ。

春を感じるだし弁当を期間限定販売!



おだしが効いた煮物やおかずがふんだんに入った、彩り豊かな「華小箱~さくら~」1,280円(税込)は、期間限定での販売。さわらの西京焼き、穂先たけのこや国産ふきの甘辛煮など、季節を感じられる食材を使用している。華やかな春にぴったりの、さくらの形のかまぼこにも注目だ。

「至福の一椀」をプレゼント


また、オープン記念として3月25日(木)~31日(水)の期間中、弁当や惣菜を1,000円以上(税込)購入すると、だし薫るフリーズドライおみそ汁・お吸い物「至福の一椀」シリーズから「豚汁」「ふわっと玉子のお吸い物」いずれか1つをプレゼント。各日先着100名、数量限定となる。

「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」で、一汁三菜を基本に、だしのうま味と旬の素材を活かした弁当や総菜をチェックしてみて。

新型コロナウイルス感染症対策


なお、同店では、新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間の変更または休業、一時的に営業形態を変更する場合がある。最新営業情報は「にんべん」公式WEBサイトにて確認を。

■「一汁旬菜 日本橋だし場 ニュウマン新宿店」
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 ニュウマン新宿2F エキナカ
カテゴリ