EATALY原宿店にマリトッツォの新フレーバーが仲間入り。4月から丸の内店でも販売がスタートします


2021年の大注目スイーツといえば、ふわふわパン×たっぷり生クリームの「マリトッツォ」。



この春、さまざまなベーカリーやスイーツ店に新作マリトッツォが続々とお目見えしています。



イタリア食文化の魅力がいっぱいの「EATALY HARAJUKU(イータリー原宿)」で販売中のマリトッツォには新フレーバーが仲間入り。



4月1日(木)からは丸の内店でも販売がスタートします。



EATALYの本格派マリトッツォ



「マリトッツォ」は、淹れたてのエスプレッソやカプチーノといっしょに楽しまれている、イタリア・ローマの伝統菓子。



イータリーのマリトッツォは、生地に石臼挽きの伝統製法で作られるイタリア・ピエモンテ州産「ムリーノ・マリーノ」の小麦粉を加えた本格派!



ほんのりオレンジ風味に焼き上げられた自家製パン生地×たっぷりクリームのマリアージュが楽しめるそうですよ。





原宿店のマリトッツォをチェック



イータリー原宿店には、クリームのシンプルな味わいが楽しめる定番の『マリトッツォ パンナ』(420円)、甘酸っぱい苺の『マリトッツォ フラーゴラ』(480円)に、新作2種を加えた全4種類がお目見え中です。







『マリトッツォ マンダリン』(520円)は、群馬県川場村から届けられるフレッシュなリコッタチーズと、柑橘の爽やかな味わいが楽しめます。





『マリトッツォ ピスタチオ』(520円)は、色鮮やかなピスタチオのクラッシュをトッピング。





マンダリンとピスタチオは、6月末までの期間限定で販売されます。



4月から丸の内店でも販売スタート



また4月1日(木)からは、イータリー丸の内店でもマリトッツォの販売がスタート。



定番のパンナ、フラーゴラに加え、丸の内店限定『マリトッツォ ティラミス』と『マリトッツォ チョコラータ』(各480円)を加えた4種類が登場しますよ。







お持ち帰りもできて、いろいろなバリエーションも楽しめるのがうれしいマリトッツォ。



店舗限定フレーバーは見逃せませんね。



EATALY 公式HP

https://www.eataly.co.jp/



Instagram:@eataly.tokyo



カテゴリ