桜の甘味でお花見気分を味わおう!「AKOMEYA食堂」に春の桜メニューが登場

桜の甘味でお花見気分を味わおう!「AKOMEYA食堂」に春の桜メニューが登場


「AKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷」に、桜の新作スイーツが登場。3月26日(金)より、「どら焼きパンケーキ 抹茶と桜あん」「どら焼き 桜あん」「デザートプレート」が販売される。

春にぴったりの和風パンケーキ


もうすぐ春本番。今回登場するのは、暖かくなってきた季節を感じられる桜を使った「AKOMEYA食堂」ならではのスイーツだ。


「どら焼きパンケーキ 抹茶と桜あん」960円(税込)は、店内で丁寧に焼き上げた、米粉を使ったもっちり食感の自家製どら焼きの生地に、桜あんと抹茶アイスクリーム、もちっとふわっとした熊本県「白玉屋新三郎」の白玉を添えた和風パンケーキ。

白あんに塩漬けした桜葉を合わせた桜あんは、一口食べれば春の味わいが広がる。希少な砂糖「和三盆(わさんぼん)」からできた和三盆糖蜜を好みでかけて楽しもう。

どら焼きはテイクアウトOK


「どら焼き 桜あん」220円(税込)・テイクアウト216円(税込)は、白あんに塩漬けした桜葉を合わせた桜あんを、米粉を使ったもっちり食感のどら焼きにサンドした一品。どら焼きの皮は一枚一枚店内で丁寧に焼き上げている。

ほうじ茶プリン&だるまアイス最中を堪能


「デザートプレート」860円(税込)は、ほうじ茶プリンとだるまアイス最中をどちらも味わえるのが嬉しい一皿。ほうじ茶のプリンは濃く煮出したほうじ茶を使っているので、しっかりとした味わいが楽しめる。

塩漬けした桜葉の風味が広がる“さくらアイスクリーム”が入っただるまアイス最中は、さっぱりとした口どけがポイントだ。

なお、どら焼き以外のスイーツメニューの販売時間は14時より。

本物の桜を見ながらのお花見が難しい今年の春は、「AKOMEYA食堂」の桜スイーツでお花見気分を味わってみては。

※写真はイメージ
※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ