30~50代が望む『理想の後輩』は? 神木隆之介&芦田愛菜が2連覇

30~50代が望む『理想の後輩』は? 神木隆之介&芦田愛菜が2連覇

 コロナ禍で2年目の4月をまもなく迎える。今年も各企業では新社会人となるフレッシャーズを迎える準備をしている季節に先輩たちは、一緒に働く後輩にどんな要素を望んでいるのだろうか。ORICON NEWSでは、30代~50代の男女に、 “理想の後輩像”を有名人の中から選んでもらった。俳優の【神木隆之介】と【芦田愛菜】と男女ともに昨年1位が連覇を果たした。



【ランキング表】世代別TOP5も発表!活気のある職場にしてくれそうな若手俳優&女優がランクイン



■“永遠の新入社員”感 ドラマ等でのバディ役も影響



 27歳の【神木隆之介】が昨年に続き1位に。近年は映画やドラマで“新人後輩”を演じることも多く、2019年4月期のドラマ『集団左遷!!』(TBS系)では、主人公片岡(福山雅治)とともに銀行本部の下剋上に挑む部下役を熱演。2020年4月期放送のドラマ『鉄の骨』(WOWOW)では建設会社の若手社員役で主演を務めた。



 また、4月17日スタートのドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)では、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」の一人であり、焼き鳥屋でバイトをしながら生計を立てている、朝吹瞬太を演じる。人生初の金髪姿が話題となっていた。



 彼ならではの明るくまじめな印象と、好感度の高さが支持につながり、2年連続での1位を獲得。社会人にとって人間関係も重要であることから、「子役から長くテレビに出続けているがイメージがクリーンなまま変わらない。礼儀正しい好青年」(静岡県/40代男性)「ザ理想の後輩。気遣いの人という感じだし、誰とでもうわべだけでなく仲良くできて、愛される存在という感じだから」(東京都/30代女性)と讃えられた。



 甘いマスクから、女性には「癒されそう。とても素直そうなのでストレス溜まらなそう」(福岡県/40代女性)、神木隆之介(俳優)「明るくて人懐っこそうで仕事を覚えるのも早そうだから」(東京都/30代女性)と称賛を集めた。



■「期待に応え確実に成果を出してくれそう」ずば抜けたスター性もプラスに



 【大谷翔平】選手は、昨年に続き2位をキープ。投手と野手を両立する“二刀流”選手として、北海道日本ハムファイターズからメジャーリーグに挑戦。ロサンゼルス・エンゼルスで“Two-Way Player”(二刀流選手)としてさらなる活躍が期待されている。



 天賦の才を持ちながらも、たゆまぬ努力の人であることが、仕事の場面でも発揮してもらえそうと期待の声が多数。「注目度が高い人がいると、部署全体の注目度が上がる」(大阪府/50代・男性)、「スター選手で実力があるにもかかわらず謙虚なところが好感が持てる」(愛知県/50代・男性)と、カリスマ性も票につながった。ケガも乗り越えてきた大谷に「目標に向かって、何をすべきか、自分で考え、導きだせそうだから」(新潟県/40代・女性)とのエールの声も寄せられた。



■繊細さと並外れの精神力のギャップに女性票が集中!



 同ランキング常連の【羽生結弦】選手が3位に。昨年は男子初の「スーパースラム」を達成し、ジュニア2冠とシニア主要4大会の“完全制覇”で新たな歴史を刻んだ。

 今年も絶対的なさわやかさから、「かわいくて守ってあげたい」「笑顔に癒される」など女性票が集中。と同時に、彼のフィギュアに向かう真摯な姿勢に「真面目でストイック、自分はもちろん、他の社員にも大きな影響を与えてくれそう」(神奈川県/50代・女性)、「まず人として尊敬していて、どんな仕事をしても有能そうだからです。会社全体の士気が高まると思います」(北海道/30代・女性)と社内の雰囲気づくりに一役買ってくれそうと期待の声もあった。



 そのほか、子役イメージから抜け出し、メディア露出も増えている【鈴木福】が同ランキングに初登場で5位に。バラエティ等での活躍から、「伸びしろがありそう」「仕事にまじめに取り組んでくれそう」と“適応力”をかうコメントも多数見られた。



■“国民的妹”が理想の後輩像にもランクイン「後輩だけど即戦力」



 昨年歴代最年少で1位を獲得した【芦田愛菜】が2連覇を果たした。高校生になり、芸能活動の幅も広がっており、女優としての活動はもちろん『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)などバラエティでのMC、CMでも活躍を続けている。



 才色兼備の芦田だが、それを煙たがるコメントがないのは、持ち前の「素直さと純粋さ」のおかげ。そんな雰囲気が職場を明るくしてくれそうという意見も。



 「かなり気が利くと思うので、先輩をさり気なくフォローして立ててくれそう。明るく優しく出しゃばらないところも後輩として最高」(福岡県/30代・女性)、「可愛いし頭がよくて好感が持てます。覚えが早くしっかり仕事ができそう」(東京都/50代・男性)など知識と頭の回転の良さも支持を集めたポイントとなった。



■「職場が華やぐ」と男女ともに癒しを求める声が殺到



 昨年3位より1つ順位を上げ、2位となった【浜辺美波】。「職場が明るくなる」という意見が圧倒的に多かった。出演作の多さから番宣などでバラエティ番組等への出演も多く、素顔をみせる場面もある浜辺。そんな様子からか、「かわいすぎてずっと見ていられる。謙虚さがあり嫌味がない。同性ですが目の保養、癒しになる」(沖縄県/40代・女性)、「かわいくて、明るくて、仕事が出来て、裏表がなさそう」(大分県/50代・女性)と内面からの評価も集まった。



 また、「職場が華やかになる」(神奈川県/50代・男性)と社員の士気を上げてくれる存在としても期待されている。



■驚くほどかわいいのに飾らないキャラが“自慢の後輩”に



 2019年の1位【橋本環奈】がTOP3入りをキープ。圧倒的美女ながら「コミュニケーション能力が高そう」「付き合いやすそう」「男性でも女性でも態度が変わらなそう」とサバサバした性格が好印象に。



 その一方、“酒豪”の印象も強い橋本。「しっかりしてそうだし、オフになると楽しく遊んでくれそうだから。かわいいのに変顔とかガンガンやって笑いをとってくれそう」(千葉県/30代・女性)と、現在はなかなか叶わないが飲み会でも場を盛り上げてくれると期待の声も。



 「お酒も飲めるし頭の回転が早い。話が面白く、オンもオフも後輩らしからぬ人付き合いができそう」(神奈川県/30代・女性)とお酒好きな点も評価されている。映画『新解釈・三國志』など福田雄一監督作品の“福田組”常連であり、ノリのよさやアドリブセンス、体当たりの演技も評判を呼んでいる。



 主役級の女優がズラリと並んだ同ランキング。なかでも4位にランクインした【伊藤沙莉】は、後輩の役柄も多い。挫折も経験してきたこともあり「いろんなものを乗り越えてきた芯の強さを感じます。女を武器にしてないところも好感が持てます。もちろん、女性としても魅力的」(神奈川県/50代・男性)と“芯の強さ”を感じるという意見もあった。



 今回意見の中でよく見られたのが「いいアイデアを出してくれそう」や「的確な指摘をしてくれそう」などの積極的な姿勢を求める声。特に女性編では同様の意見が散見された。コロナ禍で、職場環境も新しいスタイルが求められている今だからこそ、若い柔軟性のある言葉が社会を変える力を持っているのかもしれない。昔のような上下関係は取っ払い、後輩であっても「対等な関係を築きたい」と思う先輩が増えているのではないだろうか。



【調査概要】

調査時期:2021年3月3日(水)~3月9日(火)

調査対象:計1000名(自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員30代、40代、50代の男女)

調査地域:全国

調査方法:インターネット調査

調査機関:オリコン・モニターリサーチ
カテゴリ