小野友樹が読み手を担当!読み聞かせ絵本CDシリーズ第1弾が発売

小野友樹が読み手を担当!読み聞かせ絵本CDシリーズ第1弾が発売


耳で聴いて学べる「読み聞かせ絵本CD」シリーズ第1弾、男性声優による読み聞かせCDと合わせて楽しめる絵本『ほかのくにではなんてーの?』が、ポニーキャニオンより3月24日(水)に発売された。音声・歌は、小野友樹が担当している。

言語の多様性を学べる絵本



絵本のイラスト・シナリオは、アニメやドラマCDの脚本を手掛けている「シナリオテクノロジーミカガミ」が制作協力。


絵本には、表紙に描かれている3匹の子猫とそのお父さん猫が登場する。世界にはたくさんの言葉があることをお父さん猫に教えてもらい、子猫たちは「ほかのくにではなんてーの?」と色々な言葉を興味津々でたずねていく、というストーリー。

同書を読みながら様々な国の言葉を知り、言語の多様性に触れながら寝かしつけもできる内容となっている。猫の親子の可愛いキャラクターにも注目だ。

リズムに乗って楽しめる楽曲も


また、CDに読み聞かせ音源と一緒に収録される「おやすみってなんてーの?」は、絵本のラストの猫の親子が眠るシーンに繋がり、世界のおやすみを知ることが出来る歌詞で、覚え歌のようなリズムに乗って楽しめる楽曲となっている。

小野友樹氏からのコメントが到着



今回の読み手である小野友樹氏は、「絵本の読み聞かせ企画、しかもお歌もあるとの事で、喜んでオファーを受けさせて頂きました。もちろん、お話もステキだったんですが…お歌のハードルが…意外と高い…ッ!!精一杯頑張らせて頂きましたが、皆さんはそんな頑張りの部分は気にせず、是非楽しんで頂ければと思います。」とコメントしている。

グッズ付きの特別盤や特典も



同作は、<通常盤>1,980円(税込)の他に、ポニーキャニオンの運営するECサイト「きゃにめ」で購入できる<きゃにめ盤>3,300円(税込)も用意。共通の絵本・CDに「知育パズル」をセットで手に入れることができる。

また、各販売店でCDを購入した人には販売店ごとに先着での特典も。アニメイト、楽天、Amazon、きゃにめなど、店舗によって特典は異なる他、数に限りがあるので、詳細は各販売サイトで確認を。

また、発売を記念して、2週間限定で『ほかのくにではなんてーの?』の内容がYouTubeで公開中。動画でも読み聞かせ絵本の世界を楽しんでみよう。

©2021 PONYCANYON
カテゴリ