WANIMA、ソフトバンク開幕戦で九州応援曲「旅立ちの前に」初披露 柳田選手と初対面も

WANIMA、ソフトバンク開幕戦で九州応援曲「旅立ちの前に」初披露 柳田選手と初対面も

 ロックバンド・WANIMAが26日、福岡ソフトバンクホークスの2021シーズン福岡PayPayドーム開幕戦(対千葉ロッテマリーンズ)セレモニーに登場し、“ファイト!九州”テーマソングの新曲「旅立ちの前に」を初披露した。



【写真】“ファイト!九州”テーマソング「旅立ちの前に」を初披露したWANIMA



 ”ファイト!九州”は、2016年4月に発生した熊本・大分地震の災害復興支援を目的としてホークスが立ち上げたプロジェクト。九州に根ざしたプロ野球球団として、2017年7月九州北部豪雨の被災地支援なども行ってきた。



 熊本出身のWANIMAはホークスの想いに共感し、新曲「旅立ちの前に」を書き下ろし。福岡PayPayドームで初披露し、開幕戦に華を添えた。試合前にはWANIMAの代表曲「ともに」を登場曲として使用している柳田悠岐選手と念願の初対面を果たした。



 KENTA(Vo/Ba)は「開幕戦を盛り上げるためにPayPayドームでWANIMAの音を鳴らせたこと、喜ばしい限りです。ファイト!九州の為に、書き下ろした新曲『旅立ちの前に』を初披露させていただきました。地元九州から全国へたくさんの方々に届いてほしいです」と願った。



 「旅立ちの前に」は4月28日に配信リリースすることが決定した。
カテゴリ