主張しすぎないのになんでこんなにかわいいの?ナチュラルさも個性も欲しい春は「グリーンメイク」が良さそう


春になると、パステルカラーなどの明るい色味の洋服を身につけたくなりますよね。



それと同時に、カラーメイクにも挑戦したくなりませんか?



そこで今回は、取り入れやすいうえに個性が出てかわいいと人気の「グリーンメイク」をご紹介していきます。



春にチャレンジしたい「グリーンメイク」





@yukky.1027 / Instagram



みなさんはグリーンメイクにどのような印象を持っていますか?アザのような見た目になってしまわないか、浮いてしまうんじゃないかなど、いざ挑戦するとなると心配の方が大きいのではないかと思います。



しかし、バランスを考えながら適度に取り入れると、“抜け感”のあるおしゃれな雰囲気を演出できるんです。今回はアイメイクにフォーカスして「グリーン」のワンポイントを取り入れたメイクをご紹介していきますね。



ワンポイントで挑戦しやすい「アイライン」





@y_56_0_3 / Instagram



目尻にちょっとプラスしたり、下瞼に少し色味を足したりなど、挑戦しやすいカラーアイライナー。中でもおすすめのアイテムが、Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)の「リップ&アイカラーペンシル・002キウイ(税抜1200円)」です。



明るいライトグリーンの色味がかわいく、ゴールドのラメが入っているためとても華やか。目尻にちょっと入れるだけで印象的な目元に仕上がりますよ。





@kanako_1028_ / Instagram



2020年に海外でトレンドとなった、「リバース・アイメイク」にもぴったり。上まぶたをあえてナチュラルにし、下まぶたを主役にさせるとカラーが引き立って、おしゃれですよ。



ほんのりグリーンなのがかわいい「マスカラ」





@maso____ / Instagram



続いてご紹介するのが「マスカラ」。カラーマスカラは目尻や下まつ毛だけにプラスする方が多いと思いますが、グリーンは全面に塗っても主張しすぎずかわいいんです。



おすすめなのがこちらのuneven(アニヴェン)の「coloring mascara moss green(税抜1500円)」。深みのあるグリーンカラーが黒に近く、挑戦しやすいですよね。





@maso____ / Instagram



実際につけてみるとこんな感じ。発色が良く、ほんのりグリーンに色づいているのが分かります。



強すぎないカラーなので、メイクにまとまりが出て“抜け感”が演出できますよ。



グリーンメイク上級者は「アイシャドウ」に挑戦





@k.h_ecoo / Instagram



最後にご紹介するのがアイシャドウ。グリーンシャドウといっても、黄味がかったライトグリーンから青味のあるミントグリーン、濃いめで落ち着いたカーキまでさまざまな色味があるため、自分に合ったものを選んでみてください。



写真は、グレーに近いスモーキーグリーンとワインレッドを組み合わせたアイメイク。落ち着いた大人カラーで、マスカラとリップにも同系色使用しているため、まとまりが出ていますよね。





@elen_ayane_ / Instagram



よりポップな印象に仕上げたいなら、オレンジやイエローと組み合わせた「ひまわりメイク」がおすすめ。夏にぴったりな明るいカラーにグリーンが馴染み、かわいらしい雰囲気が漂いますよ。



この春は「グリーンメイク」に挑戦したい





@ayu__pii26 / Instagram



派手じゃないのにおしゃれにキマる「グリーンメイク」は、この春のトレンドになる予感。



ナチュラルさも個性も大事にしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。



カテゴリ