第1弾は「ミガキイチゴ」が主役。午後のティータイムを楽しくする特別メニューがウェスティン仙台で始まります


ウェスティンホテル仙台にて、午後のティータイムが毎日いつでも楽しめる「SWEET SENSATION(スイート センセーション)」がこの春スタート。



宮城県産 “ミガキイチゴ” が主役の第1弾が4月1日(木)から始まります。



ミガキイチゴが主役のスイーツメニュー



ホテル26階、眺めの良いレストランに登場する「SWEET SENSATION」は、平日と週末で異なるティータイムが楽しめる特別なスイーツメニュー。





第1弾には、宮城県山元町産のブランドいちご “ミガキイチゴ” が使われた春らしいメニューが登場します。



「食べる宝石」とも呼ばれる “ミガキイチゴ” は、みずみずしい果肉×つきぬけた甘酸っぱさが魅力なのだとか。





平日はアフタヌーンティースタイルで



平日開催の「SWEET SENSATION WEEKDAY」では、ミガキイチゴが堪能できるアフタヌーンティーセットを楽しむことができますよ。





ショートケーキ、ティラミス、タルトなどミガキイチゴスイーツ6種の他、ミガキイチゴマフィン、いちごのスコーン、サンドウィッチ&プチオードブルが勢ぞろい。



シーズナルラテ、JING TEA、Ronnefeldtの紅茶など、全17種のドリンクと一緒に優雅なティータイムが過ごせそうですよ。



週末はスイーツ&フードが食べ放題



週末開催の「SWEET SENSATION WEEKEND」は、スイーツ&セイボリーがテーブルで注文できるオーダー形式のブッフェ。



スイーツは、ミガキイチゴのショートケーキ、ミガキイチゴとダマスクローズのロールケーキ、ミガキイチゴと桜のタルトなど、約20種類がお目見えするそうです。





他にも、ミガキイチゴが使われたベーカリー&季節のピザなどの軽食や、オリジナルモクテルなど15種のドリンクが120分間好きなだけ味わえるのだとか。



甘酸っぱいご褒美時間が楽しめそうな「SWEET SENSATION」。



いちご好きさんはチェックしてみてはいかがでしょう。



※画像はイメージです。

※ホテルの新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてはこちらをご確認ください。



「SWEET SENSATION WEEKDAY」概要

期間:4月1日(木)~5月31日(月)の月~金

※4月29日~5月5日を除く

時間:14時~17時(最終入店15時)※120分制

料金:3,880円(税・サービス料込み)



「SWEET SENSATION WEEKEND」概要

期間:4月3日(土)~5月30日(日)の土日と4月29日(木祝)~5月5日(水祝)

時間:14時~17時(L.O.20分前、最終入店15時)※120分制

料金:5,090円(税・サービス料込み)/グラスシャンパン付き 6,300円(税・サービス料込み)



ウェスティンホテル仙台

https://www.the-westin-sendai.com/



カテゴリ