1日たった5分!ポケモンと一緒に楽しみながら学ぶ「けいさんドリル」登場

1日たった5分!ポケモンと一緒に楽しみながら学ぶ「けいさんドリル」登場


ザメディアジョンは、ポケモンとたし算ひき算の勉強を楽しめる計算ドリル「ポケモンずかんで学ぶ けいさんドリル」1000円(税別)を、3月31日(水)から全国の書店及びインターネットにて発売する。

グローバルな人気を集めるポケモン


「ポケットモンスター」シリーズは、初代作であるゲームボーイ専用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』が1996年2月に発売され、今年で25周年。ポケモンの収集・育成・交換を特徴とする新しい遊びは小学生の間で圧倒的支持を獲得し、その後トレーディングカードゲーム・テレビアニメ・映画・アプリなどさまざまなコンテンツが展開され、グローバルな人気を得ている。

151匹の図鑑番号を使って学ぶ


「ポケモンずかんで学ぶ けいさんドリル」は、『ポケットモンスター 赤・緑』に登場する151匹のポケモンの図鑑番号を使って、たし算やひき算をするドリル。


まずは点線で切り取って作るカードで、151匹の図鑑番号を覚えることからスタート。ポケモンの図鑑番号の数字を書いたり、覚えた番号を使って線で繋ぐ・大きさを比べるなどの問題を解いたり、「カントー地方」を計算しながら冒険したり、さまざまな問題が用意されている。計算問題で登場したポケモンのシールを貼っていく「ポケモンシールラリー」のように、ゲーム感覚でできる問題もある。

対象は5~7歳。ポケモンのファンはもちろん、これからポケモンに興味を持ち始める保育園や幼稚園の子どもたちも、小学1年生になる前からポケモンと一緒に数字や計算に親しむことができる。

ⓒ 2021 Pokémon. ⓒ 1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
カテゴリ