これ、自分でつくれるって知ってた?アートみたいな“うねうねロウソク”がおうちカフェにぴったりなんです


最近は、おうちでカフェ気分を味わえるメニューを作ったり、手作りスイーツでお祝いごとをしたりする機会も多くなりましたよね。



そこで今回は、おうちカフェの装飾におすすめの、簡単に真似できる、“うねうねロウソク”の作り方をご紹介します!



ひと手間で芸術品のようなロウソクに大変身!



SNSでじわじわと話題になっている“うねうねロウソク”がこちら。



シンプルなケーキも、これを挿すだけでおしゃれなカフェメニューに大変身しちゃうんです◎





ケーキ屋さんや100円ショップで購入できるロウソクを使うので、材料がすぐに揃えられるのもポイント。



難しそうに見えますが意外と簡単にできるので、大量生産する人が続出中なんです!



材料はこちら





【材料】

・ロウソク(表面がラメ加工されていないもの)

・耐熱のバットや容器

・お湯(40~45℃くらい)


実は、シンプルな作り方でした



作り方は、市販のロウソクをお湯に浸してやわらかくし、うねうねと好きな形にアレンジするだけ。





不器用さんでも大丈夫!あっという間に“うねうねロウソク”が完成しちゃいます。





竹串などに巻き付けて形を形成すれば、ポップな仕上がりに◎





お湯が用意できない時や、すぐにアレンジしたい時は、ロウソクをポキポキっと数ヶ所折ると、ジグザグなロウソクにアレンジできちゃいます!





表面にラメ加工がされているロウソクは、お湯につけたり折ってしまうと加工が剝がれてしまいます。



表面に加工がされていないロウソクの方がきれいに仕上がりますよ。



1本でサマになっちゃう優れもの





ケーキはもちろん、カップアイスに挿してもかわいいんです。





華やかな演出できる“うねうねロウソク”は、スイーツの差し色にもぴったりのアイテム◎





なんでもないカップケーキも、おしゃれなカフェのメニューのようにかわいくなっちゃいます。



おうちカフェやお祝いごとにぴったり!



ショップで売っているかわいいロウソクもいいけれど、アレンジ次第でいつものロウソクをスペシャルな1本に。





写真映え間違いなしの“うねうねロウソク”は、みんなから注目されること間違いなしです◎



次のおうち時間に試してみてはいかがでしょうか?



カテゴリ