小松未可子、声優は「万年就活生」 夢は全オーディション合格 寺島拓篤&釘宮理恵も共感

小松未可子、声優は「万年就活生」 夢は全オーディション合格 寺島拓篤&釘宮理恵も共感

 声優の寺島拓篤、小松未可子、釘宮理恵、歌手の西川貴教が29日、都内で行われた、日本テレビ系で4月10日放送スタートのアニメ『EDENS ZERO』の先行上映会取材会に登場した。



【集合ショット】寺島拓篤、小松未可子、釘宮理恵ら豪華声優陣が登場!



 同作は、2018年6月より『週刊少年マガジン』で連載中の同名漫画が原作で、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキが、100年ぶりの来国者となる動画配信者の少女・レベッカと青猫のハッピーに出会い、惑星を超えて旅に出るSFファンタジー。シキ・グランベル役を寺島、レベッカ・ブルーガーデン役を小松、ハッピー役を釘宮、主題歌を西川が担当する。



 作品のテーマにちなみ自身の“願い”を聞かれると小松は「日ごろから、たくさんの煩悩を抱えておりますが…」と笑わせつつ、「声優という職業は万年就活生ですので、常にオーディションに受かりたいですね!」と説明。



 アニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』キュアセレーネ、『半妖の夜叉姫』せつな役などで知られる人気声優の小松だが、声優業界では基本的に若手、ベテラン問わずオーディションで役を掴んでいく。そんなこともあり、小松は「もう、すべてのオーディションに受かってみたい! 一回でいいからそんな年がきてほしい。これはみなさんの悩みだと思います、運とかご縁とかが大きいので」と願望を打ち明けた。



 すると登壇者は「大変なことになる」「体が足りなくなっちゃう」とツッコミを入れたが、寺島は「夢ではある、確かに!」、釘宮も「気持ちいいね、そういうの!」と理解していた。
カテゴリ