鎌倉CHOCOLATE BANKにカカオが主役のマリトッツォが登場。阪急うめだの「パンフェア」にもお目見え


今年、大注目のスイーツ「マリトッツォ」。



この春、様々なベーカリーやスイーツ店で続々と発売されています。



鎌倉のアロマ生チョコレート専門店「CHOCOLATE BANK」には、カカオが主役の「マリトッツォ」が3月31日(水)より新登場!



同日から大阪・阪急うめだ本店で開催される、「阪急パンフェア」でも販売されますよ。



CHOCOLATE BANKのマリトッツォ



CHOCOLATE BANKは、アロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」が鎌倉の銀行跡地をリノベーションし手がけるチョコレートショップ。



カカオやチョコを主役にした贅沢なパン&ドリンクが楽しめるんです。



新作『カカオバターのマリトッツォ』の3種(各税抜600円~650円)は、コロンビア産の発酵カカオバターを主役に小麦粉をブレンドしたブリオッシュで、とろける口溶けの生クリームをたっぷりとサンド。





しっとりケーキのようなブリオッシュ生地は、チョコ不使用ながら甘いカカオの香りが広がるそうですよ。



フレーバーは、チョコ生クリームにバナナが隠れる「チョコバナナ」、旬のあまおうが使われた「あまおう」、じっくり抽出されたコーヒーの香りが広がる「ホワイトコーヒー」の3種類。



パティシエがその場でブリオッシュを焼き上げ、溢れんばかりの生クリームを詰め込んで提供されるのだとか。



「阪急パンフェア」でも期間限定で販売



CHOCOLATE BANK は3月31日(水)から4月5日(月)まで、阪急うめだ本店で開催される「阪急パンフェア」にも出店。



マリトッツォの他、人気アイテム『フォンダンクロワッサン』と『バブカ』が数量限定でお目見えします。



フォンダンクロワッサン』は、国産の発酵バターを練り込んだクロワッサンに、濃厚なめらかなガナッシュがたっぷり。





パンフェアでは、力強いカカオ風味の「ミルク」、華やかでフローラルな香りの「ビター」の2種(ともに税抜500円)が販売されます。



その場でショコラティエが焼き上げてくれるから、サクサク生地からとろ~り溶け出すチョコが楽しめそうですよ。



贅沢な食パン『バブカ』(税抜2,100円)もマストチェック!



国産の発酵バターを使ったサクサクのクロワッサン生地に、和三盆入りチョコがたっぷり練り込まれているのだとか。





チョコラバーにはたまらないラインナップ。



少し贅沢なおうち時間にはもちろん、手土産にも喜ばれそうですね。



※画像はイメージです。



CHOCOLATE BANK

http://chocolatebank.jp/



カテゴリ