【レビュー】sopoが再び期待を軽く超えてきた!1本でトレンドアイが作れる「パウダー&ライナー」は全色必見


ファミリーマートで買えるコスメブランドのsopo(ソポ)から、3月30日(火)に注目の春夏新作コスメがお目見え。



トレンドのカラーアイメイクが気軽に楽しめる「パウダー&ライナー」や「カラーマスカラ」の新色、そして「クッションファンデーション」が登場しました。



今回は、その気になる使い心地や発色をご紹介します!



ファミマでお菓子を買うように気軽に試せちゃう/sopo





sopo(ソポ)は、「ひとくちだけ、試してみたい、色がある」をキャッチコピーに、2020年11月に誕生した、コンビニエンスストアのファミリーマートで購入できるコスメブランドです。



トレンドのメイクアップアイテムを、高品質かつ、コンビニで気になるお菓子を買うように気軽に購入できるよう、お手ごろ価格で提供。



これまでも眉マスカラとペンシルとチップが1本になった「3 in 1 アイブロウ(税込1375円)」や、ミニサイズで手軽に楽しめる「カラーマスカラ(税込935円)」などが発売直後に話題になったのも記憶に新しいですよね。



そんなソポに、春夏の新作コレクションが登場!



マスクメイクが主流となった今こそ使いたい「クッションファンデ」や、アイシャドウとペンシルアイライナーが1本になった「パウダー&ライナー」、そして「カラーマスカラ」に新色が登場しました。



これなら抵抗なくカラーメイクが楽しめちゃう





最初にご紹介するのは、アイシャドウとアイライナーが1本で楽しめる「パウダー&ライナー(税込1265円)」。人気のヘア&メイクアップアーティスト中山友恵さんを監修に迎えた、華やかに色づくパウダーと、クリーミィな質感のペンシルライナーをセットしたWエンドタイプです。



カラーは、01 マンダリンオレンジ/02 アイスレモネード(※数量限定色)/03 カシスソーダ/04 ロゼシャンパン。どれもひと塗りで華やかな目元に仕上がるアイテムです。



ラメ感がきれいなヨレないパウダー





こちらがパウダーのスウォッチ。すべてひと塗りですが、きれいなラメがきらめく発色の良いパウダーです。実際に瞼に塗布してみると、サラサラしていて指で簡単にぼかすことも可能。密着度が高いため、ぼかしてもヨレずにきれいなままなんです。





パウダーで瞼の中心部分にトントンと塗ったら、指でぼかして薄づきにしてシアー感を楽しんだり、重ね塗りして発色を楽しむのも良さそうです。



しっとりとした重みのあるクリームが描きやすい





続いてはペンシルライナーのスウォッチ。挑戦しやすい絶妙カラーは、目の輪郭をしっかり引き締め、魅力的な目元にしてくれる役割を果たしてくれそうです。





スルスル引けるというより、しっとりとした重みのあるクリームライナーになっています。これぐらい重みがあるほうが、ラインを引くときに手が滑らず描きやすいかも。



ここからは、気になるペンシルとライナーの組み合わせをひとつずつ見ていきましょう!



ヘルシーに決まる/01 マンダリンオレンジ





トレンドのオレンジメイクを楽しみたいなら、『01 マンダリンオレンジ』がおすすめ。



赤みがかったブラウンのライナーと相まって、あたたかみのある元気いっぱいの鮮やかな目元を演出できちゃいます。オレンジリップやベージュチークと合わせて、ヘルシーメイクに仕上げましょう。



涼しげな目元に/02 アイスレモネード





これからの季節にぴったりの、涼しげな目元を演出するなら『02 アイスレモネード』。



まるでレモネードのような、シアー感あふれるイエローメイクが楽しめますよ。ライナーは目のキワを引き締めるブラウンだから、ぼやっとせずにメリハリのついた目元が作れます。



大人っぽさにかわいさを仕込んで/03 カシスソーダ





ふわっと血色感のある目元にするなら『03 カシスソーダ』をチョイスして。



深みのあるカシスカラーのパウダーが、目元を大人っぽく、そして上品に仕上げてくれます。赤とピンクの中間色のような色味のライナーを引けば、かわいさもプラスされてより魅力的な目元に。



特別な日に試してみたくなるアイテムです。



桜カラーは今の時期にぴったり/04 ロゼシャンパン





各地で桜が見ごろを迎えている今の時期に最もおすすめなのが、『04 ロゼシャンパン』。



うっすらピンクに色づくパウダーに、濃いブランドのライナーが組み合わさった使いやすい1本です。



カジュアルにもきれいめのファッションにも合うメイクが作れるため、デイリー使いにもぴったり!ぜひお花見メイクは『04 ロゼシャンパン』を目元に仕込んでみては?



ミニサイズだから気軽に試せちゃう





既存品の「カラーマスカラ(税込935円)」には、新色の06 オーロラブルー/07 ラズベリーピンク (※限定色)が登場。



手の平にすっぽり収まるサイズ感で、持ち運びにも便利なミニサイズのマスカラです。「カラーマスカラを試しに使いたいけれど量が多いから…」と、今まで購入するのをためらっていた人でも気軽に挑戦できるサイズと価格帯になっていますよ。





実際にまつげに塗ってみると、ブラシも小さめなので、目尻や下まつげなど、細かい部分にも塗りやすいのが特徴。まつげをしっかりコーティングして、カール力もあるのに、お湯で落とせるぐらい肌にやさしいのも嬉しいですよね。





新色の『06 オーロラブルー』、『07 ラズベリーピンク』ともにラメが入っていて高発色。『06 オーロラブルー』は白目がクリアに見える効果のある色です。ブラックよりも決まりすぎない、こなれ感あるおしゃれな目元に仕上がりますよ。



『07 ラズベリーピンク』は、あたたかみのある優しい印象に。ピンクはもちろん、ブラウンやベージュメイクとも相性抜群なので、意外にも使いやすいカラーなんです。



どちらも取り入れやすいカラーマスカラなので、気軽に取り入れてみて。



これがアンダー2000円⁉ クッションファンデ





最後にご紹介するのは、sopo初のベースメイク。「クッションファンデーション(税込1815円)」は、なんとSPF40 PA+++の紫外線対策もバッチリのファンデーションです。





高級感あるパッケージは、手の平サイズ。持ち運びにも便利な大きさですよ。カラーは01 フェアライト(明るい肌色)/02 ライト(標準色)/03 ミディアム(淡い茶色)の3色展開です。





今回は、『02 ライト(標準色)』をスウォッチしてみました。手の甲の手前側に塗ってみると、しっとりとしたファンデーションが程よいツヤとしっかり気になる部分をカバーしてくれましたよ。





雫型のスポンジがモチモチで柔らかく、肌の上をやさしく滑らせるだけでしっかりファンデをつけることができました。また、小鼻や目の周りなど、細かい部分は雫の先端を使ってきれいに塗ることが可能。



質感はセミマットで、汗やマスクの蒸れでもヨレにくく、マスクにもつきにくいんだとか。これだけ優秀なのに、お値段はアンダー2000円!これは、今のマスクメイクになくてはならない一軍コスメになりそうです。



sopoさん、今回の新作もさすがです!





ソポの新作はいかがでしたか?



特に「パウダー&ライナー」は、「どの色を組み合わせよう…」と悩む必要がなく、とっても簡単にトレンドのアイメイクが楽しめるアイテム。



お値段もお手ごろなので、ファミリーマートで見つけた際はぜひ試してみてくださいね。



sopo公式サイト

https://sopocosmetics.com/



カテゴリ