「美人じゃないのにモテる女性」に共通することって?

「美人じゃないのにモテる女性」に共通することって?

美人ではないのになぜかモテている、周りにそんな人はいませんか?


彼氏が途絶えなかったり、どんな組織でもみんなに好かれたり……。


そんな女性には、いくつかの共通点があるようです。


今回は、「美人じゃないのにモテる女性」に共通することをご紹介します。



嫌なことは嫌と言える


男性の意見になんでも合わせて、嫌なことなのに我慢して受け入れてしまうと、都合のいい女性になりかねません。


愛される女性の多くは、嫌なことは嫌、NOとしっかり答えることができる強さを持っています。


それはつまり、「自分を大切にできる女性」であるということですね。


そしてその意識は、男性に「価値ある女性」と感じさせ、愛される魅力にもつながるでしょう。


話すことも聞くことも得意


愛される女性は、話し上手で聞き上手が多い傾向があります。


自分の話ばかりせず、男性の話を最後まで聞いて、ちゃんとリアクションをする。


そんな女性がじつにモテるのは想像できるでしょう。


ただ、聞き上手というだけでは、面白さに欠ける印象になりかねません。


彼が興味を持ちそうな話題を振ったり、テンポよく言葉のキャッチボールができたりと、話し上手な一面もあると「一緒にいて楽しい!」となり、好感度がアップするよう。


テレビを見たり雑誌を読んだり、歩いているときも面白そうなことを探したり。


なんにでも興味を持つことを意識すると、話題を見つけやすいはずです。


適度に相手に合わせられる


NOがちゃんと言えることは大切ですが、空気が読めない、自己主張が激しい言動があると、一気に印象ダウンしますよね。


愛される女性は、相手に合わせる思いやりや優しさを持っていることが多いです。


相手の意見を尊重し共感できれば、それだけで居心地がいい存在になるでしょう。


しかし、自分のことは自分の意思で決断するといった、周りに流されない強さも忘れないほうがよさそうです。


優しいけれど自分をちゃんと持っているというバランスが、多くの男性の心を惹きつけます。


清潔感がある


容姿が好感度に繋がることが多いとはいえ、愛され度にも繋がることは比較的少ないもの。


大切なのは清潔感や振る舞いでしょう。


どんなに可愛くても、ガサツで清潔感がないと男性はがっかりしてしまいますよね。


バッグのなかや机の上がいつもキレイで整頓されている、服装がいつもきちんとしている……。


こんな女性に男性の多くはぐっとくるもの。


日常生活がちゃんとしている印象があれば、「大事にしなくちゃいけない女性」と思わせることにつながるようです。


細やかな気配りができる


細かい部分の見落としに、がっかりする男性は結構多いもの。


たとえば、靴の汚れやヒールのすり減り、服のシワなど……。


小さな見落としで、残念な女性と思われてしまうこともあるようです。


身の回りの細かいところにも気を配れるということは、周りの変化にも敏感で、細やかな気遣いができることを表しているでしょう。


自分にも他人にも細やかな気遣いができるのも、愛される女性の特徴のひとつです。


美人=愛される女性ではない


愛される女性の特徴を見ていくと、美人=愛される女性ではないことがわかるはず。


外見を磨くことも大切ですが、外見の魅力では補えない魅力だってたくさんありますよね。


あなたも今日から、愛される女性の特徴を意識してみませんか?


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ