マヂラブ・空気階段・ニッポンの社長・シソンヌ、一夜限りのコント番組【ネタバレあり】

マヂラブ・空気階段・ニッポンの社長・シソンヌ、一夜限りのコント番組【ネタバレあり】

 日本テレビでは、25日からの1週間で「真夜中のお笑いたち」として4つの新しいお笑い特番を放送。第1弾「黄色いサンパチ」に続いて、第2弾は、賞レースで結果を残し、これからのテレビで主役の“道”を爆進する若き人気芸人たちによる、今まで見た事のない“未知”のコント番組「コントミチ」を2夜連続で届ける。第1夜は『笑う心臓』(深0:59)と題して、マヂカルラブリー、空気階段、ニッポンの社長、シソンヌの4組が登場した。



【写真】野田クリスタルに”被害”を訴えた村上



 コント「修学旅行」では、王道の“修学旅行の夜”をテーマに、マヂラブ、空気階段、ニッポンの社長、シソンヌじろう扮する学生たちが、恋愛トークや枕投げ。そこに見回りに来た先生役の長谷川がツッコみをさく裂させる。自由にボケ倒す7人に笑えることもさることながら、絶妙なコメントを加える長谷川のツッコミは圧巻だった。



 VTuverコントでは、空気階段が熱演。アイドル系VTuverと現実のギャップを描いた。「野田クリスタル先生初テレビコント作品『魔界バスケ』」は、その名の通り『R-1グランプリ2020』『M-1グランプリ』W王者である野田の力作で、青春スポーツマンガのような設定もさることながら、魔界の敵たちの荒唐無稽さに笑いを禁じ得ないネタに仕上がっている。



 ラストを飾るのは、未亡人役のシソンヌじろうが仕切るお通夜のコント。お通夜に訪れたニッポンの社長・辻が見たのは、弔問客の前に出されたカレーとナン。しかも、辻に出されたのはなぜかカレーだけ。そこで突如始まるエピソード大会。クセになる女性役が得意なじろうが繰り出すフリで、お通夜が自然と大喜利大会と化す珠玉のネタを見せつけた。
カテゴリ