EXIT、変わるタイミングに“遅い”はない 30代でチャラさ爆発の経験から「いつでもキレイになれる」

EXIT、変わるタイミングに“遅い”はない 30代でチャラさ爆発の経験から「いつでもキレイになれる」

 お笑いコンビ・EXITがヘアスタイリングブランド『H.W.G.(ハウジー)』を立ち上げた。りんたろー。(35)と兼近大樹(29)が「#ネオスタイルぶっかま」をコンセプトに「デザイニングヘアオイル」と「デザイニングバームワックス」をプロデュース。ORICON NEWSは2人にインタビューを実施し、美容について聞いた。



【写真】仲良しさが伝わる!和気あいあいEXIT撮りおろしフォトギャラリー



ケア方法明かす かねちーは化粧水始める「水のヤツをつけるようになりました」



 『H.W.G.』は「Here We Go」の頭文字。EXITの2人がよく口にする言葉の1つで、「さあ、行こう」と楽しく自分らしい方向にみんなを連れ出したいという想いをこめて名付けられた。ファンのために、またヘアスタイルに悩む人のために、スタイリングを通して新しい自分に出会えるような体験を届けたいという想いが込めらている。一部店舗をのぞく、ドン・キホーテやマツモトキヨシなどで発売されている。



――『H.W.G.』のコンセプトを教えてください



【りんたろー。】僕が髪の悩みを言ったときに意外と同じような悩みの人がツイッター上にいた。それでヘアケアブランドをやりたいなって思いました。パサつきやまとまりが悪かったり。それを、どう解消するかを考えて、立ち上げました。



【兼近】0歳から100歳まで使っていただけるブランドにしたかった(笑)。男女問わずです(笑)。僕が中学校のときに使ってた硬いワックスと違って柔らかい。最近のはやりって、こんな感じなんだなって思いました。



【りんたろー。】あと、チャラ男なんで、ヘアカラーを頻繁にするんです。それでダメージがあるんですけど、それをカバーするスタイリング剤があったらいいなって思ってました。



――普段のヘアケアは、どんなことを?



【兼近】僕は何もしてなかったです。まったく(笑)。髪のセットも自分でしたことなくて、全部やってもらってました。ケアもしたことがなかったんですけど…。これを機に始めました!



【りんたろー。】29歳で始めたんですね(笑)。でも、そういう人って意外と少なくないと思う。やりたくても何からしていいのか分からない人は兼近と一緒に始めてもらえたら。僕は、めちゃくちゃやってます。セットもこだわりがあります。ワックスも2種類混ぜて、そこにオイルを入れてみたいな。



普段、使っているワックスで改善したい部分を意識して、いろいろこだわりを持って作りました。質感とか、カバー力、匂いにもこだわりましたね。特にオイニー(匂い)はテンション上がるので、1番こだわりました。



【兼近】僕も、めっちゃ匂いを確認しました。あとは手につけたときにサラサラするかどうかを確かめました。



――りんたろー。さんは美意識高いことでも知られています。普段のお手入れは?



【りんたろー。】スキンケアですね。メイクオフと朝の保湿は毎日必ずやってます。情報は「美容道」という連載をやってる『VOCE』から(笑)。そこから仕入れる情報が多いです。エステにいろいろ行っている時期もあったんですけど、そういうのを止めて、スキンケアラインをしっかりさせました。今の方が調子がいいので、そっちに特化してます。



【兼近】僕も水のヤツをつけるようになりました!



【りんたろー。】化粧水ね(笑)。



【兼近】前までは全く何もしなかったんです。なんならメイクしたまま寝たりしてました。だって風呂に入ったら落ちるじゃないですか?



【りんたろー。】お湯でオフってこと? マジですか?



【兼近】今は『H.W.G.』のオイルを塗って…。



【りんたろー。】よくないので、絶対に止めてください(笑)。クレンジング入ってないので(笑)。



――(笑)。化粧水をつけるようになったきっかけは?



【兼近】りんたろー。さんがきっかけですね。美容のインタビューとかで、りんたろー。さんだけ呼べばいいのに、俺も呼ばれるんです(笑)。そのときに「え~?」とか「なんでやらないんですか?」とか、取材の人からめちゃくちゃ言われるんです。まるで俺だけ違う世界の住人みたいにされて、それが苦痛なので(笑)。それで、俺もちょっとだけでもやっていれば参加できるかなって。始めて半年ぐらいです。



【りんたろー。】どうせなら乳液まで行った方がいいよ?



【兼近】2回はめんどくさい(笑)。



【りんたろー。】オールインワンもあるから。次は、それだね(笑)



りんたろー。「変わるタイミングで遅いということはない」 自身の経験からエール



――これまでいろいろなプロデュ―スに挑戦しました。これから挑戦したいことはありますか



【りんたろー。】美容をやることによって成功体験をしてきた。それをシェアしていきたいと思っていますね。食品関係とか、ボディメイクをするときにお世話になった玄米やスープをやってみたいです。



【兼近】特にないです(笑)。地方創生とかもやって、だいたいやっちゃいました(笑)。あとは、SDGs(国連が掲げる持続可能な開発目標)に取り組んでいきたい。



――今は大学デビューや高校デビューの季節でもあります



【りんたろー。】髪型で7割が決まると思ってます。変われるいいチャンスだと思っているので、自分を肯定できるようになるのであれば応援したいです。



【兼近】そうですね。チャレンジしてみて、うまくスタイリングできなかったら、丸刈りにしてみたらいいと思います!



【りんたろー。】『H.W.G.』使えなくなるじゃん(笑)



【兼近】丸刈りにして、オイルを大量に垂れるぐらいかけたら濡れた状態を演出できるので。それに挑戦してみたら新しい世界が広がると思う。



【りんたろー。】それって、変なやつって思われているんじゃ(笑)。



【兼近】変なやつデビューで一気に自分の空気に持っていけるので(笑)。



【りんたろー。】領域展開できるのね(笑)。



――EXITのお2人は社会人になってから、チャラさを増幅させました。変わることに時期やタイミングは関係ないと思いますか?



【りんたろー。】変わるタイミングで遅いということはないですね。僕も美容に興味を持ち始めたのはEXITになってから。30歳を過ぎてからでも、いつでもキレイになれるというのを体現できたら。そういう人に勇気を与えられたら。



【兼近】僕もチャラ男になってから、みんなに見てもらえるようになった。1つ特徴をつけることで見てもらえるようになる。ものごとを始めるときに、なにか1つ変えて印象をつけるのは大事だなって思いますね。なので、丸刈りにしてもらって…。



【りんたろー。】“濡れ丸刈り”はダメじゃない?(笑)



【兼近】でも、濡れ丸刈りは絶対に覚えてもらえますよ(笑)。印象づけって大事ですよ(笑)。



――最後におすすめポイントを



【りんたろー。】オイルはちゃんとうるおいをキープしてくれるけどベタベタしない。バームも取り扱いやすいけどセット力があります。混ぜてもいい感じなので僕は混ぜて使ってますね。これからも、いろんな楽しくなるようなものを提案していきたいですね。



【兼近】混ぜることによって、また匂いが変わるんですよ。味が変わるお菓子みたいな感じで、2種類ですけど、実質3種類なんで(笑)。人と会話するときに絶対に「ハウジー使ってる?」って言ってほしい。明らかにワックス使ってない人にも「ハウジー使ってる?」って。好きなタイプを聞かれても「ハウジー使ってる人」って。いろんなところで「ハウジー」って言っていってほしい(笑)



【りんたろー。】サブリミナル効果的に広めていってほしいね(笑)。
カテゴリ