ステッチ・お花の刺繍にきゅん。春を紡ぐ「UNIQLO and JW ANDERSON」春夏コレクションがお目見え


ユニクロJW ANDERSON (ジェイ ダブリュー アンダーソン)のコラボレーション、「UNIQLO and JW ANDERSON」が4月23日(金)に発売されます!



リセットとリニューアル、フレッシュなスタートといった“春”のイメージからインスピレーションを得た、2021年春夏コレクションのテーマは「Threads in bloom(春を紡ぐ)」。



ナチュラルな風合いの素材に、ブランケットステッチや花の刺繍があしらわれた、遊び心溢れるラインナップになっていますよ。



「UNIQLO and JW ANDERSON」春夏コレクション





JW ANDERSONは、現代のファッションシーンを牽引するロンドン発のブランド。「UNIQLO and JW ANDERSONコレクション」は2017年秋冬よりスタートし、毎シーズン注目を集めています。



のどかな春の陽気と、手仕事の温もりを思い起こさせる本コレクションは、ポジティブで希望に満ちた新たな始まりを迎えられるようにとの願いを込めてつくられたそう。



JW ANDERSONの革新的なデザインと、UNIQLOのシンプルで上質な服づくりとが融合したコレクションは必見です。



クラフトマンシップを感じるステッチワーク





Tシャツやブラウス、そして帽子やトートバックなどのグッズには、可憐でタフな野花を思わせるかわいらしい小花の刺繍をデザイン。



色や素材に合わせて趣が変わる刺繍が、アクセントとして文字通り花を添えていますね。



「コットンブランケットステッチT」(税込1500円)や「スリムストレートジーンズ」(税込3990円)に施された、ブランケットステッチもコレクションを象徴しています。



ナチュラルな雰囲気のカラートーン





カーキ、ブラウン、アイボリーなどの落ち着いたカラーをメインとしながら、涼やかなリネンやシアサッカーを使用することで軽やかな印象に。



「リネンブレンドプルオーバーシャツ」(税込2990円)や「リネンブレンドタックショートパンツ」(税込2990円)などのセットアップには、リネンブレンドやコットンスラブなど、柔らかでクラフト感のある生地が使われているんです。 



リラックスした雰囲気を纏いながらも、細部にJW ANDERSONならではのこだわりが見られるアイテムがそろっていますよ。



新コレクションは4月23日(金)より発売





2021年春夏コレクションは、4月23日(金)より順次発売。フルラインナップは221店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定、一部商品は国内全店舗で展開されます。



今回も大きな話題になりそうなので、気になる方は要チェックです!



UNIQLO and JW ANDERSON スペシャルサイト

https://www.uniqlo.com/jwanderson



カテゴリ