男性が「結婚」を意識している相手にだけする言動3つ

男性が「結婚」を意識している相手にだけする言動3つ

交際期間が長くなってきたら、どちらかが、あるいはどちらも相手との将来を考えるでしょう。


男性もある程度の年齢になれば結婚を考えるもの。


相手との相性が良ければなおさら「結婚したい」との思いは強くなります。


でも、結婚はこれから先ずっと一緒に過ごす相手を選ぶこと。誰でもOK、というわけにはいきません。


男性が本気で「結婚」を考える人って、どんな相手なんでしょうか?


男性が「結婚」を意識した相手にだけする「サイン」とは、どんなものがあるのでしょうか。




将来設計を言葉にする


男性がもし今付き合っている相手と「結婚」を考えているのなら、将来の話が出てくるものです。


それこそ「結婚できたらいいよね」とストレートに言ったり「いつか一緒に暮らしたいね」と、結婚することを見越した同棲の話が出たりするでしょう。


男性から、その場の勢いであったとしても、あなたとの将来を考えた言葉が出てきたら、相手はあなたとの関係を少なからず意識している証拠です。


なかには冗談半分で言いながら、あなたの反応を確認する人もいるでしょう。


だからこそ、彼がさりげなくこぼす本音を逃さないで。


「そうなったらいいな」と、あなたも本音を返してあげましょう。


「初めて」を一緒に経験する


付き合いが長くなり、ふたりの関係が安定してくると、相手への信頼が高まってきます。


ふたりの信頼関係が高まってくると、デートのしかたも変わってくるもの。


初めての経験は不安になるがゆえに、あまり冒険はしないものですが、ふたりの関係が充実してくれば、冒険してもいいでしょう。


ふたりで初めてのキャンプをしたり、釣りをしたり、お泊りをしたり……。


ふたりで初めての経験をして、それでもお互いへの信頼関係が揺らがなければ、彼のなかであなたの存在はさらに大きくなります。


あなたとの将来設計が彼のなかで、具体的になっていくでしょう。



強がらない


付き合いが落ち着いてくると、お互いに飾らない姿を見せることが増えるでしょう。


付き合い出した当初はお互いに遠慮がちだったかもしれません。でも付き合っていくなかで、ふたりの信頼感が確かなものになれば「背伸び」しない自然な姿で付き合えるものです。


仕事でこんなことを悩んでいる。


自分にいまひとつ自信が持てない……。


たとえば男性が自分の弱みを見せることも、ひとつの飾らない姿です。


「弱み」……それは男性が心を許している相手にだけみせる姿。


少し話が重くなったり、親御さんや家族など、プライベートな話題が出たりしても、彼があなたに信頼を寄せているからこそです。


弱い自分を出せる相手って、実際なかなか出会えるものではありませんよね。


弱い姿を見せてくれた男性は、あなたとの将来を思い描いている可能性が高い、と言えそうです。


見逃さないで!彼からのサイン


男性によっては、無意識でこうしたサインを送っている人もいるかもしれません。


彼との付き合いが長くなってきたら、彼の言動から将来への本音を見極めてみてはいかがでしょうか?


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ