エシカルなダイヤモンドジュエリーを販売する“プライマル”。リブランディングを記念しPOP UPが表参道で開催


日本発D2Cエシカルダイヤモンドジュエリー「PRMAL(プライマル)」が、世界で戦えるブランドを目指し、リブランディングを実施。



2021年4月1日(木)、新しい「プライマル」として生まれ変わりました。



そのお披露目を兼ねたポップアップイベントが4月16日(金)・4月17日(土)の2日間、GUM表参道にて開催されます。



次の時代のダイヤモンドジュエリーへ





プライマルは2020年の創業以来、地球環境に優しくサスティナブルなダイヤモンドとして注目を集める「ラボグロウンダイヤモンド」を採用。



「未来につながるジュエリー」をテーマに、ファインジュエリーを展開してきました。



「ラボグロウンダイヤモンド」とは、ラボ(研究室)で人の手により育成された新時代のダイヤモンドのこと。



天然ダイヤモンドと全く同じ分子の配列をしているため、ほとんど見分けることが不可能と言われているそうですよ。





そんなプライマルがこの度、人種やジェンダーに捉われない、よりインクルーシブなブランドを目指し、全面的なリブランディングを実施。



ブランドマークやパッケージデザインのほか、ブランドサイトやブランドステートメント、販売価格などが刷新されました。





ラボグロウンダイヤモンドを使用した、K10、K18のリング・ピアス・ネックレス等のジュエリーは、自分へのご褒美や大切な人へのギフトにもぴったり。



中心価格帯は1万円~5万円とのことです。



“Cの連なり”から生まれたブランドマーク





炭素<元素記号:C>だけが連なるシンプルで美しい分子配列から構成された、ラボグロウンダイヤモンド。



新たなブランドマークデザインは、その品質の象徴である“Cの連なり”から生まれました。





パッケージのデザインは、従来のオレンジBOXから白を基調としたものへ変更に。



ジュエリーと同じく、パッケージもMade In Japanにこだわられているんですよ。





そしてパッケージのほぼ全ての部分で、プラスチックではなく紙素材を採用。処分するときに環境に優しいだけでなく、ジュエリーボックスとして手元に残しておきたくなりそうです。



リブランディング記念イベントが表参道で





リブランディングを記念して、4月16日(金)、4月17日(土)の2日間にわたり、GUM表参道にて開催されるポップアップイベント「#3 A Beautiful Choice.」。



会場では販売や予約オーダーも受け付けるそうですよ。



この春生まれ変わった「プライマル」をぜひチェックしてみてはいかがでしょう。




ポップアップイベント「#3 A Beautiful Choice.」

日時:4月16日(金)14:00~19:00、4月17日(土)11:00~19:00

場所:GUM表参道/東京都港区北青山3丁目10−25<表参道駅から徒歩2分>




PRMAL WEBサイト

https://www.prmal.com/ja/



カテゴリ