女子からのリードも重要?消極的な男子との距離の縮め方

女子からのリードも重要?消極的な男子との距離の縮め方

この人が好きだと感じても、相手が消極的だとなかなか距離は縮まらないものです。


もし早く距離を縮めたいのなら、女子側も少しリードしてみましょう。


今回は、消極的男子との距離の縮め方を3つご紹介します。



何らかのチケットを渡す


「消極的な彼にしびれを切らして、ベタなんですけど、テーマパークのチケットを『懸賞で当たったから』って渡しました。

そしたら、パーク内のレストランを予約していてくれたりして、びっくり。最初のリードを私からしてよかったです」(23歳女性/美容師)


なかなかデートの誘いがない。そんなとき、彼はどこに行けばいいのか悩んでいるのかもしれません。


「たまたま懸賞で当たったのさ」など彼に気を遣わせずに、映画鑑賞や野球観戦など、チケットを渡してみては?


女子からのリードだとしても、デート先が自然に決まるので、あとは彼のエスコートに任せてデートを楽しめますよ。


おすすめのお店の情報を共有する


「中高で男子校だったので、女子との付き合い方とか分からず恋愛には消極的です。

でも、ゼミで気になる女の子がいて。思い切って食事に誘ったはいいけど、お店選びで苦戦しました。


見かねたのか、彼女の方から『こんなお店あったよ~』って料理屋のURLを送ってくれて正直助かりましたし、雰囲気のあるお店でデートも成功したかなって思います」(20歳男性/大学生)


お店選びで悩みすぎ、困っている男子は意外と多いものです。


もし彼がお店選びに困っているようなら、「こんなお店あったよ」とか「前から行ってみたいお店だったの」など、お店をさりげなく紹介してみてください。


彼が選んでくれたお店がハズレだった場合でも、「いつも来ないようなお店だから楽しいかもしれない」と、フォローも忘れずに。彼もほっとして互いの距離が縮まるかもしれませんよ。


聞き役に徹する


「女子と話すのは苦手だったんですけど、会社の飲み会の席で隣になった女の子がすごく聞き上手で。


『最近週末なにしました?』とか『そのカバン素敵ですよね、どこで買ったんですか?』とか。


集まりのたびに隣に座ってくれるようになって、自然な流れで交際を申し込めて、付き合うことになりました」(28歳男性/事務)


会話を弾ませるためには、あなたが聞き役に徹するのが一番です! 女子は質問するだけですが、2人の距離感を思ったよりも縮める効果があるんです。


「学生のとき、どんな部活やってたんですか?」など、会話しやすい質問をして会話をリードしましょう。


さりげなく彼をエスコートして距離を縮めよう


恋愛では、男性が女性をエスコートする場面を想像することが多いかもしれません。


でも消極的な男子が相手の場合は、その役割を女性が少し担います。するとうまくいく場合もあるのです。


勇気を出して女子側からさりげなくリードをしてみたら、一気に距離が縮まること間違いなしですよ。


(愛カツ編集部)



カテゴリ