牧草エリアで思い切り遊ばせよう!神奈川・藤沢に「ラビットラン」が誕生

牧草エリアで思い切り遊ばせよう!神奈川・藤沢に「ラビットラン」が誕生


ジャンルを超えた自由なカタリスト企業「TOPBANANA」は、湘南エリアとして初のラビットラン「Rabbit Park FUJISAWA」を、4月10日(土)にプレオープンする。

小動物が思い切り遊べる「ラビットラン」


「Rabbit Park FUJISAWA」は、昨今の小動物飼育ブームに伴い、イタリアングラスをはじめとした牧草の需要が高まっていることから、新鮮な国産生牧草の販売をするためにオープン。そんななかで、犬などの大型ペットが遊べる施設はあっても、小動物が遊べるスペースがどこにもないのが実情。そこで、牧草を生育するスペースを有効活用したドッグランならぬ「ラビットラン」も併設する。

1日1枠8羽までの少数制



「Rabbit Park FUJISAWA」には、国産生牧草が生い茂った「ビニールハウスエリア」と「屋外エリア」の2つのエリアを用意。

「ビニールハウスエリア」は、真冬でも18度〜23度の室温で、夏以外のいつでも利用可能だ。


プレオープン期は「ビニールハウスエリア」のみの営業。ハウス内のランエリアは牧草が生い茂っていて、開け閉めしやすいゲートが設置されている。1日1枠8羽までの少数制で広々使うことができるのもポイントだ。

うさぎのおやつ販売やキャンペーンも開催


このほか、地元湘南農家が生産したイチゴやニンジンの乾燥葉など、うさぎ向けのおやつを安価で販売。季節の花を用いたフォトスポット、生牧草の鉢やうさぎグッズの物販などもあり、うさぎにとっても飼い主にとっても楽しく過ごせそう。

また、今回のプレオープンを記念して、期間限定キャンペーンを実施。5月9日(日)までに来場した人には、地元湘南産の「イチゴの乾燥葉」農業用パレット1ケース分(約30〜40g)をプレゼントする。

同施設は完全予約制なので、専用の予約サイトから最新状況を確認のうえ予約をしよう。また、多頭飼育をしていて1人で5羽以上の利用希望の場合は、公式SNSのDMか予約カレンダー内メールにて問い合わせを。

利用料金は、うさぎ無料・18歳未満1,000円・18歳以上2,000円。平日は1人あたり500円割引。

■「Rabbit Park FUJISAWA」
住所:神奈川県藤沢市葛原1277-1 うるしはら花園内
カテゴリ